化粧用ローションがなくなったら、代用に乳液でも大丈夫なのかについて知りたい!

毎日バタバタしていても、女性が欠かせないものと言えばお肌のスキンケア。

特にローションや保湿と言った物は、欠かせないアイテムと言えますよね。

でもうっかりローションを買い忘れてしまう事ってありませんか?

気づいたら顔を洗った後で買いにもいけないとなると、何か代用品を探すしかありませんよね。

そんな時、乳液はローションの代用品になるのでしょうか?

そこで今回は、ローションが切れた時、乳液がその代用品となるのかについてご紹介しましょう!

乳液はあるけどローションがない!そんな時の為にぜひ目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

ローションの代用品として乳液は使える?

それでは早速ローションの代わりに乳液が使えるのかどうかについてご紹介しましょう!

意外とサラサラとしている乳液もあるので、使えそうな気もしますが、どうなのでしょう?

基本的にはNG

残念ながらどれだけサラサラとしていても、乳液がローションの代わりになるかと言えばNOです。

実は乳液とローションではそれぞれ役割が違います。

乳液はローションの役割を補佐するような役割ではあるものの、代用品としてはかなり厳しいです。

ローションと乳液の役割

それでは簡単にローションと乳液の役割をご紹介しましょう。

・ローション

まずローションは化粧水とも言われていますよね。

この水は「お肌に水分を浸透させる」といった役割があります。

水分を浸透させるだけと言ってしまえばそうなので、ローションをつけたままにしておくと浸透した水分は逃げ出してしまいます。

・乳液

乳液の場合はローションがお肌に浸透させた「水分に蓋をするもの」です。

ですので、水分を浸透させるような効果はありません。

きちんとしたスキンケアは、水分を浸透させて、その水分を閉じ込めることが大切。

ですので両方が必要なのであって、どちらかだけあればよいという事ではありません。

拭き取りローションの代わりなら可能

ただ、全く不可能というわけではありません。

拭き取りローション(化粧水)というものがありますよね。

朝の洗顔の代わりに、コットンなどに浸したローションで顔を拭って済ます方法です。

この時は乳液でも十分代用品として活躍してくれます。

表面の汚れを取る程度であれば、軽くメイクも落とせる乳液は十分効果を発揮してくれます。

特に乾燥肌の方は、ローションよりも保湿成分のある乳液の方が良いかもしれません。

基本的には無理ですが、朝の拭き取りローションの代わりなら乳液でも対応できますよ!

【スポンサードリンク】

ローションがない時は、何を代用すればいい?

ではしっかりと肌に水分を浸透させたい時、ローションの代わりとなるものはないのでしょうか?

実は意外とあるんです!

ミネラルウォーター

水道水ではなくて、ミネラルウォーターならローションの代わりとなります。

コットンに染み込ませて、肌に浸透させれば問題ありません。

ただ美容用ではないので、10分ほどコットンパックを行いましょう。

これで代わりになりますよ!

米のとぎ汁

もしまだ次の日のお米を研いでいないのなら、急いで米を研ぎましょう。

このとぎ汁が、ローション代わりになるんです!

いつも使っているローションと同じようにすればOKです。

とっても簡単ですね!

緑茶

なんと殺菌成分のある緑茶もローション代わりになります。

特に何も手を加えず、そのままいつものように使いましょう。

緑茶の接近成分はニキビ肌の方には、特に嬉しい効果があるかもしれません。

炭酸水

美肌効果の高い炭酸水は、化粧水の代わりとなると言われています。

むしろ美容には良いアイテムとして積極的に使っている方も多いと思います。

使い方も普段のローションの使い方と同じです。

コットンに取って浸透させるだけなのでとっても簡単!

炭酸水を常備しているのならお勧めですよ。

なにもつけない

もしあなたに特に肌トラブルがないのなら、つけないという選択肢もあります。

そのまま薄く乳液などをつけて保湿するだけでOK。

今ローションは必要ないのではといった声も上がってきているので、あなたも必要ないタイプかもしれません。

乾燥肌やアトピー、ニキビ持ちの方にはお勧めしませんが、そうでないのなら試してみてもいいかも。

肌の状態を見ながら、最適な代用品を!

ローションは直接肌につけるものなので、代用品もあなたに合った物かどうかがとても大切。

ちょっとでも肌に異常を感じたら、使用をやめてよりよいものを使ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ