リクルートスーツってスーツと一緒じゃないの?違いについて知りたい!

面接などで使う事が多いリクルートスーツ。

誰しも一度は袖を通したことはあるのではないでしょうか。

ただ、そのままリクルートスーツを仕事でも着続ける方は少ないですよね。

いわゆるビジネススーツは、リクルートスーツとは別に購入するという方が多いようです。

またリクルートスーツはあくまでもリクルートスーツであり、正装としては着ることができません。

女性はスーツを正装で着ることはあまりありませんが、万が一着ることになった時に、正装用スーツのマナーを知っておく必要はあります。

ではこれらのスーツには、一体どんな違いがあるのでしょうか?

今回は、リクルートスーツ、ビジネススーツ、正装用スーツの違いの中でも、女性にスポットを当ててご紹介します!

女性の方はぜひ一度目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

リクルートスーツは他のスーツとどう違うの?~女性編~

それでは早速、リクルートスーツなどスーツの違いについてご紹介しましょう!

女性編となりますので、女性の方はご存知の方も改めて確認してみてくださいね。

リクルートスーツ

まずはリクルートスーツからご紹介しましょう!

その名のとおり「面接など就活用のスーツ」というイメージですよね。

ただ、実際のところリクルートスーツと他のスーツの違いというものは、明確に定義されていません。

ですのでリクルートスーツをビジネススーツとして着ても、本来の意味では問題がないんです。

しかしこれはあくまでも定義上の話です。

現代ではしっかりと使い分けをされており、キッチリとTPOに合ったスーツを選ばないと非常識だと思われることもあるかもしれません。

リクルートスーツの場合は面接官に対して爽やかな印象を持ってもらう「好印象を与えられるスーツ」となります。

お洒落さよりもキッチリとした印象にしておきたいので、黒やネイビーと言ったダークトーンの色が主流です。

もちろんサイズも自分に合った物を着ることが大切ですよ!

素材は化学繊維の物が多く、湿気がこもりやすいのも特徴です。

しわが付きやすく、耐久性も高くありません。

あくまで就活期間用のスーツ、という事になりますね。

こういったことから、ビジネスや正装のスーツの代わりとして使うのは、なかなか難しいです。

そのかわり高価な物を無理にそろえる必要はなく、リクルートスーツと名前の付いたものなら、高くとも3万円以内で収まることが多いです。

ビジネススーツ

ではビジネススーツはいかがでしょう?

ビジネススーツの場合は「ファッション感覚で楽しむことができるスーツ」とも言えます。

会社に規定がなければ、スーツの色やシャツなどでお洒落さをアピールすることができます。

明るい色などは、女性にもぴったりですね!

また、季節に合わせて着心地が良い物を選ぶこともできますので、この辺もリクルートスーツとはかなり違います。

そのかわりお値段も少し高くなります。

3万円台からが主流ですが、耐久性はかなり高いです。

この耐久性の高さから、就活性でもリクルートスーツではなく、黒のビジネススーツを着ている方もいます。

ただスーツ出勤でない会社なら、必要ないかもしれませんね。

正装用スーツ

女性の場合は、スーツは略礼装と呼ばれる服に当たります。

基本的に正装は着物やドレスやワンピースなのですが、カジュアルなパーティーや一般弔問の際などはスーツでもOKとされています。

むしろ、一般弔問の場合は親族が着ている服よりも格を下げる必要がありますので、スーツの方が良いと言えるかもしれません。

この時普段ビジネス用出来ているスーツだと、ひんしゅくを買う事があります。

正装用のスーツは黒のリクルートスーツなどよりも黒い、スーパーブラックなどのより黒いスーツが正装用となります。

この差は見る人が見れば分かりますよ。

お葬式の場合はインナーは出来るだけ肌を見せない、黒である必要がありますのでご注意ください。

また正装用のスーツでも、略礼式の為身内のお葬式などではふさわしくありません。

ワンピースを着るようにしてください。

【スポンサードリンク】

TPOに合わせたスーツ選びを!

リクルートとビジネスに関しては明確な差はないものの、自分の見られ方に関わることですので、使い分けたいという方も多いですよね。

正装用に関しては、特に気をつけたいですね。

ぜひこの3つのスーツを、うまく使い分けてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ