そんなに違うの?男脳と女脳の違い!~恋愛編~

男女の恋愛ではすれ違いがつきもの。

お互いに、どうしてわかってくれないのかと喧嘩になることもありますよね。

実はこのすれ違い、脳の違いによる物かもしれません。

俗に言う男脳と女脳は、意外と違いのあるもの。

同じ人間でありながら、男脳と女脳は真反対といってもよいほど違いがあるんです!

そこで今回は、そんな恋愛における男脳と女脳についてご紹介しましょう。

恋愛でのすれ違いは、脳によるものだと思えば、少しは相手の事が理解できるかもしれません。

相手との関係でお悩みの方は、ぜひ目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

男脳と女脳の違いは、恋愛でのすれ違いにつながる?

それでは早速、男脳と女脳の違いについてご紹介しましょう!

この違いが、恋愛におけるすれ違いとなることもあります。

男=男脳、女=女脳ではない

まず前提としておさえておきたいのが、男だから男脳、女だから女脳とは限らないという事です。

3割程度だとは言われていますが、男性でも女性脳の方、女性でも男性脳の方がいます。

ですので、これからご紹介することが「男性脳=男、女性脳=女」ではないという事を念頭に置いておいてください。

理論的な男性脳と、感情的な女性脳

一般的に「男性は理論的、女性は感情的」と言われることがありますが、これは脳の仕組みがそうさせています。

これが一番大きな違いと言えるかもしれませんね。

男性脳の方は、客観的で理論的に物を考えると言われています。

どんなことでも理論的に話をするので、ある意味正論を話すのは男性脳の方かもしれません。

逆に女性脳は、主観的で感情的なので理屈では動きません。

男性脳の方が言うことがどれだけ正論であろうと、嫌なものは嫌なんです。

ある意味では感情豊かと言えるかもしれません。

まずこういった考え方の違いは、すれ違いを生みますよね。

男性脳の方は女性脳の方を「理論的に話してるのになぜ理解できない、なんてわがままなのか」と思うでしょう。

女性脳の方は男性脳の方を「だってそれは嫌なのに、どうしてわかってくれないんだろう」と思うでしょう。

これも脳の違いだと思うと、相手を理解できる部分もあるかもしれません。

熱しやすい男性脳

男性脳の方は熱しやすいと言われますが、これも的を得ています。

実は五感のうち、男性脳の方は視覚に頼る部分が大きいと言われており、見た目を重視する傾向が強いため、一目ぼれをする方が多いんです。

また男性脳の方は「未知の物を追いかけたくなる」という性質があると言われています。

これは昔男性が狩りをしていた時の名残だとも言われていて、この性質は気になる相手に対しても同じです。

ですので、自分好みの女性に対して一気に熱が上がるのです。

基本的に男性脳の方は理論的ではあるのですが、こういった面も持ち合わせているのですね。

逆に女性脳の方はじわじわと熱が上がり、冷めにくいです。

直観力に優れている女性脳

女性脳を持つ方は脳梁(のうりょう)と呼ばれる部分が太くなっており、直観力に優れています。

「女性は浮気を見抜くことができる」と言いますが、それにはこういった脳の仕組みに関係しているのです。

また、感情的であるはずの女性脳の方なのですが、すぐに感情を爆発させるというわけではありません。

浮気に気付いていても、どういう行動を取ろうとしているのかをジッと見、これからの自分の行動についても考えます。

女性は男性が狩りに行く間に、木の実などが安全かどうかを確かめながら拾っていました。

こういったことから女性脳の方は観察力に優れていると言われていますので、抜群の直観力と観察力で浮気を見抜くくらいはなんてことはないと言えますね。

男性脳は恋を引きづり、女性脳は上書き保存

女性脳の方は、脳の使い方が男性脳の方に比べて広いと言われています。

その分次の相手に対する情報がすぐ入ってくるため、今までの情報を上書き保存できるのです。

反対に男性脳の方は失恋をかなりの期間引きずるという方が多く、新しい相手と巡り合ってもうまく受け入れられないと言われています。

【スポンサードリンク】

男性脳、女性脳の仕組みを理解して、良好な関係を築こう!

ご紹介したとおり、同じ脳でも男性脳と女性脳ではかなりの違いがありました。

あなたがもし相手との関係に悩んでいるのなら、それは脳のせいかもしれません。

ぜひ今回の事を参考にして、相手と良好な関係を築けるように頑張ってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ