あれば便利なフードプロセッサー!離乳食作りに必要かどうか知りたい!

一つあれば思っている以上に便利なフードプロセッサー。

あなたは持っていますか?

そんなフードプロセッサーですが、赤ちゃんの為の離乳食を作る時にあれば便利な気がしますよね。

でも離乳食にフードプロセッサーって必要なのでしょうか?

今回はそんな離乳食とフードプロセッサーの必要性についてご紹介します!

離乳食作りでお悩みのお母さん、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

フードプロセッサーって、離乳食作りに必要?

それでは早速、離乳食とフードプロセッサーの必要性についてご紹介しましょう。

フードプロセッサーはあればとても万能アイテム!

フードプロセッサーは必ずしも必要なものではありません。

ただし、あればお母さんの負担をかなり軽減してくれるアイテムであることは間違いありません!

ミキサーとの違い

同じような物にミキサーがありますが、実はフードプロセッサーの方がよりたくさんの事を行う事ができます。

ミキサーは基本的に食材を液体やペースト状にする物。

水分がないと壊れてしまいますので、そうなるのも当然と言えるかもしれませんね。

一方フードプロセッサーは液体やペースト状にすることはもちろん、刻んだり混ぜたりこねたりといったこともできます。

もちろん商品によって差はあるのですが、たくさんの機能がなくても、離乳食作りに使えばとても手間を省くことができるといえそうですね!

なぜ離乳食作りに向いているの?

離乳食ですから、当然液体状やペースト状にした物を多用することも多いですよね。

また細かく刻むこともできますので、液体やペーストまでにしなくても、細かくしたいという時にも使えます。

そしてなにより、いろんな事を行う事ができますので洗いものを減らすこともできます。

だからこそ少しでも負担を減らしたいお母さんにおすすめなんです!

デメリットは

デメリットもないわけではありません。

物によっては洗いずらいこと、刃に気をつけないと怪我をすることが挙げられます。

またあまり少量作ることができませんので、あまってしまうといったデメリットはあります。

ただ、量に関しては逆に考えると冷凍しておけるというメリットになります。

豊富な種類

お母さんによっては、フードプロセッサーのコードを出し入れすることすら疲れる、という方もいらっしゃいます。

そういった方にはコードレスタイプや手動の物もあります。

また、ハンディタイプやスタンドタイプ、容量等も物によって違いがあり、必要に応じて選ぶことができます。

普段使いにも最適!

離乳食だけではなく、普段の食事にも役立ってくれますよ!

ちょっとしたスープや、みじん切りもあっという間にできますのでおすすめです。

【スポンサードリンク】

おすすめのフードプロセッサー

それでは、離乳食作りにもおすすめのフードプロセッサーをご紹介しましょう!

レコルト カプセルカッターキャトル

¥6,480 (税込 送料無料)

まずご紹介するのはこちらのフードプロセッサーです。

出しっぱなしにしていてもオシャレな程かわいいデザインで、離乳食作りにもおすすめのアイテムです。

スタンドタイプでコードレスではありませんが、すりつぶしたりみじん切りをしたりといったことが可能です。

離乳食用レシピもついていて、どんなものを作ろうか迷っている方にもお勧めですよ!

ぶんぶんチョッパー スライサー

¥1,480(税込 送料無料)

こちらのアイテムはあっという間にみじん切りができるアイテムです。

また電気を必要としない手動タイプで、みじん切りの他に混ぜることもできますよ!

スタンドタイプですが、とっても手軽に使う事ができます。

もちろん普段の料理にも大活躍してくれますよ!

アタッチメントを付け替えて1台4役になるハンドブレンダー

¥4,298(税込 送料無料)

次にご紹介するのは、ハンディタイプのフードプロセッサーです。

正確にはハンドブレンダーなのですが、できることはフードプロセッサーと同じです。

「つぶす」「まぜる」「きざみ」「泡立てる」といった4つの事に対応しています。

離乳食はもちろんほかの用途でもとても活躍してくれること間違いなしのアイテムです!

フードプロセッサーを使って、便利に離乳食を作ろう!

フードプロセッサーは、必ずしも必要な調理器具ではありません。

ただフードプロセッサーがあることで、とても楽に離乳食を作ることができます!

ぜひあなたも一つ手に入れて、少しでも負担を減らしてみませんか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ