入学祝いを英語のメッセージで伝えてみよう!その為のヒントが知りたい!

春は別れの季節でもありますが、新しい出会いの季節でもあります!

特にそれを感じるのは入学。

親戚や知り合いのお子さんの入学祝いをするという方も多いかもしれませんね。

でもちょっと難しいのが、外国の方に入学祝いを送る時。

品物だけではなく、英語でメッセージも添えておきたいですよね。

意外と単語も浮かんでこないので、メッセージを伝えるのに尻込みしているという方も多いかもしれません。

そこで今回は、そんな外国の方に向けて入学祝いのメッセージを送りたいという方に、そのヒントをご紹介しましょう!

単語や、簡単な文章をご紹介しますので参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

入学祝いに英語のメッセージを添えよう!~単語編~

それではまず、入学のお祝いに使える単語からご紹介しましょう!

単語を覚えるだけでも、かなり伝えやすさは変わってきますよ。

Congratulation!

「おめでとうございます!」

まず押さえておきたいのが「Congratulation」です。

おめでとうという言葉で、この言葉を知らないとお祝いの表現をするのがかなり難しくなります。

音はわかってもスペルは知らないという方も多いかもしれませんね。

もし覚えにくいというのなら「Congrats! おめでとう!」という短縮系もありますよ!

ただし、短縮系は友達などカジュアルな関係の方にのみ使いましょう。

Elementary school

「小学校」

どの学校に入学したのかを書く必要もあると思います。

まずは小学校を覚えておきましょう、これはご存知の方も多いかもしれませんね。

ちなみにイギリス英語では「Plimary school」と言いますので、覚えておきましょう。

Junior high school

「中学校」

こちらは中学校です。

イギリス英語では「Middle school」と言います。

High school

「高校」

こちらもご存知の方も多いですね、高校です。

イギリス英語では「Senior school」です。

University

「大学」

こちらはschoolと付かないので注意しましょう。

イギリス英語でも同じですが、「College」とする大学もありますので、大学名が分かっている場合は使うわけするようにしましょう。

Your entrance to~

「~へ入学」

この後に該当の学校名を入れて、頭にCongratulationを入れれば、一文完成しますね!

入学祝いのメッセージでは欠かせませんので、覚えておきましょう。

Starting~

「~を始める」

新しい学校生活を始めるという事なので、こういった表現も覚えておくと便利ですよ!

【スポンサードリンク】

入学祝いに英語のメッセージを添えよう!~文章編~

それでは次に、簡単な文章をご紹介しましょう!

Congratulation on your entrance to high school!

「高校への入学おめでとうございます!」

シンプルに伝えるならこの文章だけでも十分です!

on your entrance toの代わりにstartingを入れてもOK!

高校の部分は該当の学校に変更してくださいね。

Enjoy your school life!

「学校生活を楽しんで!」

先ほどの文章の後に、こういった文章をつけるとなお良いですね!

上記の文章だけではそっけないという方に。

YOU Rock!

「すごいよ!」

友達が難関学校へ入学した時などは、こういった表現もあります。

Congratulationの後に入れると、よりおめでとうという気持ちも伝わりますよ!

You worked hard, and you deseve it!

「猛勉強の甲斐がありましたね!」

とても熱心に勉強していた方には、こんな文章はいかがでしょう?

苦労していた方ほど、嬉しく感じるフレーズですよ!

I hope you’ll have a great school life.

「充実した学校生活を送ってくださいね」

定番ではありますが、こういった文章を付け加えておくととても丁寧ですね!

知り合いのお子さんなどへのメッセージとして、ぜひ使ってみてください。

英語のメッセージも怖くない!

カードにちょっとしたメッセージを書くなら、ご紹介したこと程度の文章でも十分。

ぜひ活用して、品物だけじゃない素敵な入学祝いを送ってあげてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ