夏まつりに出し物をすることになったらどうする?おすすめのゲームをご紹介します!

夏のお楽しみといえば夏まつり!

近所の神社や大きなお祭りなど色々ありますが、学校で行われる夏まつりもありますよね。

そういった夏まつりは保護者が出し物をすることも多く、ゲームを考えなければいけないこともあります。

とはいえ、初めての方にとって出し物でゲームするといっても、どんなものをすればいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、出し物初心者の方にもおすすめのゲームをご紹介しましょう!

準備も意外と簡単にできますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

夏まつりの出し物にお金をかけられないのなら、手作りゲームを作ろう!

それではまず、手作りで作る出し物のアイデアをご紹介しましょう!

出し物にあまりお金をかけられない、そんな時もありますよね。

そんな時は手作りでゲーム作りをしてみましょう!

玉入れ

運動会で定番の玉入れも、夏祭りの出し物にピッタリ!

ただし、ここで使うのは網ではなく段ボール。

大きめの段ボールに穴をあけて、そこへボールを入れてもらうようにします。

穴の大きさを変えていくつか作っておけば、どんな年齢のお子さんにも楽しんでいただける出し物になりますよ!

慣れている方は段ボールで木等を作って、その後ろにボールをつけてそこへボールを入れてもらうようにするのも面白いですね。

輪投げ

夏祭りの定番といえば輪投げです。

でも夏祭りで使うような大きめの輪投げはそれなりのお値段もしますので、手作りしてみましょう!

段ボールに紙で作った棒やトイレットペーパー等をつければ、輪投げの土台が完成します。

もし難しいのなら、マットなどを敷いてそこへ直接ペットボトルを貼りつけておけばそれだけでも完成しますよ!

輪っかは新聞紙やロープをガムテープなどで補強すると、簡単に出来上がります。

こちらも小さなお子さん向けに傾斜をつけて投げやすくする物を作っておけば、幅広い年代が楽しめる出し物に。

射的

小学校の夏祭なら、射的などいかがでしょうか?

銃は買ってもいいのですが、割り箸と輪ゴムでも作ることができます!

威力もあまり強くありませんので、比較的安全です。

的も木等にしなくても、紙で作ったもので十分です。

ただし、被れた時の為に何枚か的のストックを作っておくと安心ですよ!

鉄砲もとても簡単にできますので、安心してください。

割り箸鉄砲の超簡単な作り方

ボーリング

用意するものは数本のペットボトルとボールだけ!

初心者の方でも問題なく作れるはずです。

ペットボトルは紙を貼りつけたり、直接色をつけたりとちょっと工夫すれば素敵ですよ。

レーンはビニールテープを貼ったり、シートを敷いたりしてみましょう。

紙パック等でガーターを作っても面白いですね!

【スポンサードリンク】

夏祭まで時間がない時はこんな出し物はどう?少しお金をかけたゲーム

次にご紹介するのは、少しお金のかかるゲームアイデアです。

保護者といっても普段から仕事や家事でとっても忙しい方も多いですよね。

そんな方におすすめなのは、少しお金はかかりますがあっという間に用意できるゲームのアイデアです!

宝探し

ビニールプール等を用意してその中へ紙クズや殺菌砂等を入れておきましょう。

その中にお宝を隠して探し出してもらうゲームです。

最近は室内用の砂も売られていますので、そういった砂を使えば、汚れる心配もありません。

少しお金はかかりますが、あっという間に準備することができますよ!

ただし、砂をどうするのかを考えるようにしておきましょう。

釣り系、すくい系のゲーム

例えば魚釣りやヨーヨー釣り、金魚すくいやスーパーボールすくいのことです。

当日ビニールプ-ルを用意し、水を張ってアイテムを入れるだけで完成!

さすがに本物の魚や金魚はNGという事も多いと思いますので、おもちゃを使うようにしてください。

また、ヨーヨーに関しては当日準備をするのに少し時間がかかりますので、余裕をもって行動してください。

ただ、これらはお祭りの中でも不動の人気ゲームたち。

喜んでもらえること間違いなしです!

みんなが楽しめる出店を作ってくださいね!

せっかく出店をするのなら、みんなに楽しんでもらいたいですよね!

その為にはあなた自身も楽しむことが大切。

ぜひ今回ご紹介したアイデアを参考にして、あなた自身も楽しくお手伝いできるお店を作ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ