知ってた?メンズが方耳にピアスをつけるのには意味がある!

お洒落には欠かせないピアス。

女性だけでなく今や男性の方がつけるのも、そんなにおかしなことではなくなってきていますよね。

基本的にメンズは両耳につける方が多いと思うのですが、時々方耳にだけピアスをつけている方を見かけませんか?

方耳だけのピアスもとてもおしゃれなのですが、実は意味があるって知っていましたか?

実はどちらの耳に本来ならつけるべきなのかも決まっているんです。

ではメンズが方耳ピアスをつけるのなら、どちらにつければ良いのでしょうか?

そこで今回は、メンズの方耳ピアスについてご紹介しましょう!

ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

メンズが方耳ピアスをする時、つけるのはどっち?どんな意味があるの?

それでは早速、メンズが方耳ピアスをする時のつけるべき方向をご紹介しましょう。

逆になると誤解を受ける可能性もありますので、参考にしてくださいね!

方耳ピアスの場合は左側

メンズが方耳ピアスをするのであれば、左側にピアスをするようにしてください。

この左というのは、あなたから見た左側です。

実はこの左という方向には、ある意味が込められています。

左は「守る物」の証

この風習は西洋から来た風習だとされています。

昔、西洋で男性達が武器を持って戦っていた頃の話です。

男性は右側に武器を持ち、左手で女性を守っていたと言われています。

カップルで、男性は右の手があくように手をつないでいる場面を見かけませんか?

実はカップルの立ち位置に関しても、この話が基となり広まったとされています。

この時左側の女性に見えるように、左にピアスをして「勇気と誇り」の証としてアピールをしていたのだとか。

このことからメンズは方耳にピアスをする時、左側にするとされています。

左側のピアスは「男性、守る者」という意味合いがあると言われています。

左につけるというのもよくわかりますよね。

女性は右に

先ほどご紹介したように、左耳のピアスは「勇気と誇り」を表し「守る者」という意味があるとご紹介しました。

反対に女性は、その誓いとして右側に男性からプレゼントされたピアスをつけていたとされています。

二人で一対となる考え方から、右側につけていたようですね。

このことから右側のピアスは「守られる者」の象徴とされていたようです。

逆につけるとどうなる?

それでは、逆につけるとどうなるのでしょう?

つまりメンズが右側にピアスをつけるという意味ですね。

実はこれには「同性愛者である」という意味が隠されています。

右側のピアスには「守られる者」という意味があるとご紹介しましたよね。

つまり男性が右側にピアスをつけると「守ってもらいたい」という願望があると受け止められます。

反対に女性が左にピアスをつけると「守りたい」という願望があるとされます。

もちろんだからと言って同性愛者というわけではありませんし、それでも何の問題もないのですが、ピアスにはこんな意味があるようです。

「そんなことは気にしないよ!」という方はどちらにつけても構いません。

一つの雑学として覚えておいてはいかがでしょう?

【スポンサードリンク】

ピアスの個数は何か意味がある?

ピアスをつける位置によって、意味が変わるというのはご紹介しました。

それではピアスの個数に関してはどうでしょう?

偶数は意味合いの強調

方耳に偶数の数ピアスをつけると、それは意味の強調という事になります。

つまりもっと具体的に言うと

左耳は男らしさ、守りたいという気持ちの強調

右耳は女性らしさ、守られたいという気持ちの強調

という意味になります。

これは西洋において、奇数よりも偶数が強調される傾向があるからだ、とされています。

恋人がいてピアスをしているメンズの方は、覚えておくといいですね!

両耳同じ個数は意味がありません

ちなみに、両耳が同じ個数の場合は特に意味はありません。

ファッションとして楽しんでいる方は、こういったつけ方が一番ですね。

ただ、男性の方であまり多くピアスをつけているのは良しとしない方も多いようなので、ピアスをあける時は気をつけましょう!

ピアスをつける場所には注意して、オシャレを楽しみましょう!

方耳ピアスは、つける場所によっては思いもしない意味になることが分かっていただけたと思います。

気をつけようと思った方はぜひ覚えておきましょう。

そして方耳ピアスを楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ