知っていると便利!ミートボールが余った時、冷凍保存する方法!

お弁当などにもよく登場する、ミートボール。

老若男女問わず人気の料理ですよね!

でもたくさん作りすぎたり、買ってきたものが余ってしまうことってありませんか?

とはいえ食べきれないからと捨ててしまうのは、さすがにもったいないですよね。

そんな時おすすめなのは、ミートボールを冷凍保存する方法です!

ミートボールはとても簡単に冷凍保存することができるんですよ!

でもいったいどんな方法で冷凍保存すればいいのでしょうか?

そこで今回は、余ったミートボールを冷凍保存する方法をご紹介しましょう!

きっと役にたつと思いますので、一度目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

ミートボールを冷凍保存する方法!

それでは早速、ミートボールを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう。

いろんな使い方に対応できるので、ぜひ参考にしてくださいね!

必要なもの

フリーザーバッグ

お弁当カップ(シリコンがおすすめ)

冷凍保存可能なタッパー(必要であれば)

冷凍保存可能なアルミバット、またはアルミホイル

冷凍方法

1、作ったミートボールを冷ましておきます。

ソースに絡めていてもいいですし、絡めていなくても構いません。

2、<食事で使う場合>

冷ましたミートボールをフリーザーバッグへ入れておきましょう。

ソースに絡めてある場合も同じように対応できます。

<お弁当に使う場合>

お弁当カップにミートボールを入れ、ぴったりとラップをします。

<タッパーを使う場合>

タッパーにミートボールを入れ、ふたをするだけです。

ソースを絡めてあるときにおすすめです。

3、<フリーザーバッグを使った場合>

しっかりと空気を抜き、封をしましょう。

そのままアルミバットやアルミホイルに乗せて冷凍させれば完了!

<お弁当カップを使った場合>

そのままアルミバットやアルミホイルの上に乗せ、冷凍させます。

凍ったらお弁当カップを取り出し、ラップをしたままフリーザーバッグへ入れましょう。

タッパーでも構いません。

空気を抜いて封をし、改めてアルミバットなどに乗せて冷凍すればOKです!

<タッパーを使う場合>

そのままアルミバットなどに乗せて冷凍すれば完了です!

ポイント

では、冷凍するときのポイントとは何でしょうか?

<冷めてから冷凍すること>

なんといってもこれが大切です。

熱い状態だと、冷凍されるまでに熱気がこもり、水滴になります。

この水滴は食材を傷みやすくさせてしまいます。

残念ながら冷凍庫内でも劣化はしていきますので、しっかりと冷ましてから冷凍してください。

保存期間は?

では保存できる期間はどの程度でしょうか?

基本的には1カ月は持つといわれています。

ただ、よりおいしく食べるためにはできるだけ早めに食べるのがいいともいわれていて、その限度は2週間といわれています。

ですのでできるだけ2週間で食べきれるようにはしておきたいですね!

【スポンサードリンク】

ミートボールを解凍させる方法は?

では冷凍したミートボールを解凍させる方法はどうすればいいのでしょう?

基本的には「解凍→温め」の順番です。

フライパンで温める場合

ソースを絡めていないものは、この方法で解凍させましょう。

まず前日から必要な分のミートボールを冷蔵庫に移しておきます。

調理するときはそのまま鍋やフライパンへ入れ、弱火で温めましょう。

ソースがないミートボールは、この方法で解凍し、ソース一緒に温めながら絡めてしまうのがおすすめです。

ソースに絡めてあるものは、そのまま温めるだけなのでとてもお手軽です!

この方法が一番基本で、おいしい方法といえそうです。

電子レンジで温める場合

お急ぎの場合はこちらの方法です。

機種によって熱の強さが異なりますのであくまで目安ですが、700Wで2分ほど温めてみてください。

まだ冷たい場合は、少しずつ温めて様子を見てみてくださいね!

お仕事でお忙しい方は、この方法が洗い物も少なく、一番手っ取り早いかもしれませんね。

こちらは解凍の必要はありません。

ただフリーザーバッグは取り出しにくいことがありますので、その場合は冷蔵庫で解凍させてから耐熱容器へ入れましょう。

タッパー、お弁当カップはそのままでも大丈夫ですが、電子レンジ対応かどうかを確かめてください。

ミートボールは手軽に冷凍しよう!

ミートボールはいろんなことを想定して冷凍することができますので、とても使い勝手がいいんです!

是非ご紹介した方法で、一度ミートボールを冷凍してみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ