教育実習の挨拶ってどうすればいい?初日と最終日の挨拶について知りたい!

緊張半分、楽しみ半分の教育実習。

授業ではわからない、実際に体験することでしか分からない事を知る絶好のチャンスですよね!

でもそんな教育実習最初の難関といえば挨拶かもしれないですね。

一体初日にどう挨拶すればいいのでしょう?

そして全て終わった最終日の挨拶は、一体どうすればいいのでしょうか?

たかが挨拶といえど、初日と最終日では伝える内容も違いますので、意外と難しいという方も多いですよね。

そこで今回は、そんな教育実習初日の挨拶、そして最終日の挨拶についてご紹介しましょう!

ぜひ不安な方は目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

教育実習、初日の挨拶ってどうするの?

それではまず、教育実習初日の日の挨拶についてご紹介しましょう!

どんな挨拶が良いのか、どんなポイントがあるのかを簡単にご説明しますよ。

職員室

まずは先生方に対してのご挨拶です。

基本的には朝礼などの際に紹介があると思いますので、その時に挨拶をするようにします。

ここで大切なポイントが一つ。

「簡潔な挨拶にすること!」

朝の朝礼の時間は、先生方にとってとても忙しい時間です。

ですのであまり長々とした挨拶ではなく、簡潔な挨拶にしましょう。

・朝の挨拶

・大学名

・所属学部

・氏名

・中学高校などでは担当教科、小学校幼稚園などでは担当クラス

・いきごみ

これくらいで構いません。

いきごみも

「先生方のご指導のもと、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。」

この程度でOKです。

他の実習生がプラスで何かを言っても、無理に付け加える必要はありません。

教室

それでは実際、生徒を前にした挨拶はどうでしょうか?

ここではしっかりと挨拶する必要があります。

・朝の挨拶

・大学名

・所属学部

・氏名

・いつまでいるのか

・中学高校などでは担当教科、小学校幼稚園などでは担当クラス

・クラスや学校の感想

・いきごみ

この程度のことは話しておくといいですね。

クラスや学校の感想というのは

「先生から元気のあるクラスと聞いています!私も皆さんから元気をもらいながら頑張ります!」

という感じです。

いきごみも

「短い間ですが、皆さんと一緒に楽しく過ごしたいと思っていますので、よろしくお願いします!」

等、あなたの意気込みを素直に話しましょう。

全校集会

最後に全校集会ですが、そこでは教室よりはシンプルに、職員室よりは詳しく話すようにすると良いですよ!

・挨拶

・大学名

・所属学部

・氏名

・なぜこの学校だったのか、なぜ来たのか

・いつまでいるのか

・中学高校などでは担当教科、小学校幼稚園などでは担当クラス

・いきごみ

を話しましょう。

なぜこの学校でなぜ来たのかは

「私の母校である「○○学校」で、教育実習を受けさせていただくこととなりました」

程度でOKです。

特に緊張すると思うので、シンプルに分かりやすい内容で話すようにしましょう。

【スポンサードリンク】

教育実習最終日の挨拶は?

それでは最終日の挨拶についてご紹介しましょう!

職員室

職員室では今までのお礼を伝えましょう。

・機会を与えてもらった感謝

・指導してもらったお礼

・学んだこと

・失敗したことへの反省、謝罪

・これからの目標

こういった事を簡潔に話しましょう。

難しく考えず、教育実習を振り返って自分が感じたことを素直にまとめて話してみましょう。

教室

それでは教室ではどう挨拶すればよいのでしょう?

・学んだこと

・子供たちのことを褒める

・これをどう生かしていくのか

・子供たちへの感謝の言葉

この時大切なのは、子供にも分かるように伝えることです。

難しい言葉は中学生や高校生なら分かることも、小学校低学年の子供や幼稚園の子供には理解できないこともあります。

最後にもう一度子供の目線に立って、分かりやすい言葉で話してあげてください。

全体集会

もし全体集会があるのなら、そこでの挨拶はどうすればよいでしょうか?

・機会を与えてくれたお礼

・指導してくれた先生や、子供たちへのお礼

・学んだことや失敗したこと

・これからどうしていきたいか、経験をどう生かすのか

こういった事をまとめて話しましょう。

最終日の挨拶は、思わず涙腺が緩んでしまう事もあると思います。

ですが、最後までしっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう!

挨拶は初日も最終日もしっかりと!

緊張する教育実習の初日も、なんだか涙が自然と出てくる最終日も、大切なのは挨拶です。

これからのいきごみ、そして今までのお礼をしっかりと挨拶で伝えて、思い出に残る素敵な期間にしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ