鯉のぼりは英語で何という?子供の日について説明してみよう

5月5日の子供の日の頃には、あちこちで鯉のぼりが大空を泳いでいる光景が見られますね。

外国の方には、鯉のぼりが悠々とはためく姿はとても興味深く見えることでしょう。

鯉のぼりや子供の日について英語で説明ができたら、日本の文化や風習への理解が深まり、より一層興味を持っていただけそうですね。

しかし、鯉のぼりを英語で説明するのが難しそうです。

そこで今回は、できるだけ簡単な英語表現で、子供の日についての説明をしてみましょう。

【スポンサードリンク】

鯉のぼりは英語では何という?

鯉のぼりは”鯉の形をした幟(のぼり)”つまり、”鯉の旗”というように説明をするのが、最も易しいでしょう。

単語も分かりやすいですね。

鯉のぼりには大きなものから小さなものまで、また色にも意味がありますね。

なぜ鯉なのか?というのが一番興味を持たれるところだと思われますので、これについて分かりやすく伝えられると良いでしょう。

【スポンサードリンク】

子供の日はどんな祝日?

子供の日は、子供の権利を尊重し幸福と成長を願うとともに、母を讃える日とされています。

国際連合に加盟する国は子供の日を制定することになっており、世界子供の日(英語でUniversal Children’s Day)は11月20日です。

日本では1948年に祝日として5月5日に制定されました。

この日はゴールデンウィーク最後の休日でもありますね。

この日は元々端午の節句の日で、男の子の健やかな成長を願って行事を祝う風習があります。

男の子がいるご家庭では鯉のぼりを飾ったり、兜や五月人形を飾りますね。

また地域にもよりますが、ちまきや柏餅を食べたり菖蒲湯に入ります。

英語の説明のポイントはこの4つ!

⑴まず、子供の日。

英語ではChildren’s Dayです。

⑵鯉のぼり

carp streamer(カープ・ストリーマー)

または
carp banner(カープ・バナー)と言います。

carp(カープ)は鯉を意味し、 streamer(ストリーマー)は吹流し、banner(バナー)は旗の意味です。

鯉の形をした横長の吹流し状の飾り、または旗ということですね。

⑶兜、五月人形はそれぞれ、

兜 warrior helmet / samurai helmet

五月人形 dolls for the Boy’s Festival

このようになります。

五月人形は武者人形とも言いますので、warrior dolls と言えば、イメージがしやすいのではないでしょうか。

もしくは、samurai (侍)ですね。

⑷お節句には欠かせない、ちまきと柏餅。

こちらは固有名詞ですので、そのままchimaki, kashiwa-mochiで大丈夫です。

餅は広く知られています。

英語ではrice cakeと言います。 

子供の日の祝い方を英語で!

日本では子供の日は5月5日にお祝いされます。

In Japan, Children’s Day is celebrated on May 5th .

男の子がいる家庭では鯉のぼりを揚げ、兜や5月人形を飾ります。

Families who have boys hang carp streamers and display warrior helmets and dolls for boy’s festival.

鯉には困難を乗り越え出世するといういわれがあります。

Carp symbolize success in spite of adversity.

人々はこの日に、ちまきや柏餅を食べてお祝いをします。

People celebrate this day by eating chimaki or kashiwa-mochi.

いかがでしょうか。

できるだけシンプルな説明を心がけると伝わりやすいですよ。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ