カラオケで高得点が出やすい男性演歌は!

しっとり叙情感を出して歌うと気持ちのいい演歌。

特に男性歌手が歌う演歌は力強さが混じり、テレビやCD越しで聞いても感動を覚えます。

日本の文化とも言える演歌で、カラオケ採点機能の高得点を出すためにはどうしたら良いのでしょうか。

特に男性は、女性に比べて音域が低いことから高得点が出やすい曲を見つけるのが難しいと思われがちです。

もし、カラオケで高得点が出やすい演歌があれば知りたいですよね。

今回は、男性向けの演歌で、カラオケの高得点が出やすい曲をご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

カラオケで高得点が出やすい男性演歌曲3選

比較的にどなたでも、カラオケで高得点が出やすい曲を集めてみました。

■曲名:北の旅人 ■アーティスト:石原裕次郎
声量がに自信がない方や、ビブラートやこぶしなどの難しい技術は得意でないという方にもおすすめの曲です。

囁くように声を前に出して歌うと音程が綺麗に整うため、高得点が狙いやすいです。

慣れてきたら、ところどころ男性ならではの力強さを入れるイメージで声を大きく歌うと得点UPに繋がります。

■曲名:桜貝 ■アーティスト:五木ひろし
ゆったりとしたメロディですが、ドラムのリズムが他の演歌に比べてはっきりしているのでリズム感が安定しやすいです。

また、高音部分も助走をつけるようにゆったりと上がっていくので、音程も安定します。

普通に歌うだけでも、比較的に高得点が取れる演歌曲でしょう。

表現を入れられるとさらに高得点が狙えると思います。

■曲名:吉幾三 ■アーティスト:雪國
演歌曲の中でも吉幾三さんの曲は全体的にメロディが滑らかなので、高い音も比較的に出やすいです。

音程が整いやすく、表現も入れやすいので高得点が狙いやすく、ほどよくノリがあるのでリズムも取りやすいでしょう。

そのため、音程、リズム、表現どの観点からも高得点が狙いやすいです。

【スポンサードリンク】

男性演歌曲で高得点を狙う2つのコツは?

男性向けの演歌曲で高得点を狙うには、以下のポイントを押さえることをおすすめします。

その1:淡々と歌える曲を選ぶ

テンションや音程の上がり下がりが激しい曲をは、かなり難しいと言われています。

高音を出すときに音を外してしまったり、低音が下がりきらなかったりといったことがありますので、カラオケの採点機能で高得点を狙うのは少し難しいでしょう。

その2:メロディをスラスラと口ずさめる曲を選ぶ

音程が不安定になる要因のひとつとして、メロディをしっかり覚えていないことが挙げられます。

逆に言うと、曲のメロディをしっかりと口ずさむことができる曲は音程を外しにくくなるため、その分、高得点のチャンスが生まれます。

演歌はメロディが難しいものも多くありますが、「ルルル」や「ラララ」で歌ってメロディを覚えるところから始めましょう。

男性演歌曲でカラオケの高得点を目指そう

いかがでしたでしょうか。

男性向けの演歌曲でもカラオケで高得点が出やすいものはあるのです。

歌に自信がない方も、比較的高い点数をとることができると思います。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ