漢字の覚え方ってどうすればいい?外国人におすすめの覚え方!

日本の漫画ブームなどで、日本語を学ぼうとする外国人の方が増えてきています。

かなり熱心に勉強されていて、流暢にお話しされる方も多いですよね。

でもそんな日本語の中でも漢字は苦手という方は多いかもしれません。

日本人でも苦手な方は多いのに、漢字のない国の方となるとよりそう感じると思います。

ではそんな外国人の方が覚えやすい、漢字の覚え方はないものでしょうか?

そこで今回は外国人の方向けに、漢字の覚え方についてご紹介しましょう!

外国の方はもちろん、漢字を教えたいと考えている日本人の方も、ぜひご紹介する覚え方を参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

漢字の覚え方って?~外国人の方向けの覚え方~

それでは早速、外国人の方向けに、漢字の覚え方をご紹介しましょう!

実は日本人も思わず納得の、漢字の覚え方があるんです!

とってもメジャーなハイジック法!

外国人の間では、とてもメジャーな感じの覚え方があるってご存知ですか?

「ハイジック法」と呼ばれ、日本語を勉強する外国人の方の間では、かなりメジャーな方法のようです。

ジェームス・W・ハイジックという方が提唱した覚え方で、実際に取り入れている方も多いようですね。

テレビでも紹介されていたので、ご存知の方も多いかも知れません。

では一体どんな方法なのでしょう?

・部首を使ってストーリーを作る!

なんだか楽しそうな方法ですが、一体どういう事なのかをご紹介しましょう。

例えば「にんべん」とついた漢字を覚えたいとします。

その中でまず「仁」という字を覚えます。

それぞれのパーツをバラバラにして「人」と「二」という文字を使った物語を作ります。

「人が二人遊んでいる、一人の名前は仁」と言った簡単なもので構いません。

こうすると、ちょっと楽しく漢字を覚えられますよね!

しかも日本人でもなかなかかけないような複雑な漢字でも、こういった覚え方なら、覚えやすいし間違いません。

ちょっとオーバーな物語にすると、より覚えやすいようですよ。

・絵で描くのもおすすめ

物語を考えて覚えてもいいですが、絵に描いてみるのもおすすめです!

文字の成り立ちを見て、連想するようにして絵を描いてみましょう。

意外と描いた絵というのは頭に残りやすいです。

できるだけインパクトのある絵にすれば、より覚えやすいですよね!

・表意文字ならでは

漢字は一見意味がなさそうですが、意味のある言葉が組み合わさって出来ています。

そもそも漢字の組み合わせ自体に意味があるので、こういったストーリを作ることができるというわけですね。

もちろん本来の意味合いを覚えるというのもおすすめです。

外国の方向けにはなりますが、日本人もとり入れたくなりますよね!

子供向けの漢字ドリルを取り入れてみよう!

ハイジック法は漢字を覚えるのにぴったりの方法ですが、よりしっかりと覚えたいのなら漢字ドリルを使うのも手です。

今かなり様々な漢字ドリルがあります。

ポイントは興味がある物を選ぶことです。

・あなたが好きそうなものを選ぶことが大切

最近では「うんこ漢字ドリル」と言った物が大流行しています。

こういった子供が興味を引きそうなことをうまく取り入れているドリルは、外国人の方にもお勧めです!

好きなマンガやアニメキャラクターが出てくる漢字ドリルが、意外と多くあります。

どんな勉強も、よりしっかりと覚えるには興味を持つことがとても大切。

あなたが好きなものに、力を貸してもらいましょう!

英語の補足はないので、気になる意味が分からないものは自分で調べるといった勉強にぴったりの教材となります。

・あなたのレベルに合わせた物がある!

漢字ドリルは、漢字の初歩の初歩となる小学一年生の物から、大人向けの物までレベルがかなり様々です。

あなたのレベルに合わせた漢字ドリルを手に入れてみてください。

ただ大人向けの物は、子供向けほどキャラクターなどのバリエーションがありません。

レベル的にはもちろん、こういった意味でもまずは子供向けの漢字ドリルがおすすめですよ!

ハイジック法を使いたい漢字を探すのにも、ぴったりですね。

【スポンサードリンク】

漢字は楽しく覚えましょう!

日本で使われる漢字というのは、とんでもない数存在します。

日本人でも全ては覚え切れていないので、全部覚えようとする必要はありません。

ドリルに登場するような、基本的な漢字を楽しみながら覚えるようにしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ