花粉症のレーザー治療法の保険や費用、手術の時期、副作用と効果について知りたい!

毎年お悩みの方も多い花粉症!

今では春だけでなく、一年中花粉症の症状が出るという方もいて、なんとか治療したいという方も多いのではないでしょうか?

最近はそんな花粉症の治療法に、レーザーを使った治療があります!

でも保険が使えるのかどうか、使えても費用はどうなのか、手術の時期や副作用、もちろん効果についても気になるところですよね。

保険が使えないとより費用は気になりますし、手術の時期を逃すと効き目はどうなるのかも気になります。

またレーザー治療による効果や副作用は、やると決断する前に知っておきたいところ!

そこで今回は、そんな花粉症のレーザー治療に保険が使えるのか?

費用はどのくらいか?

手術の時期はいつか?

そして効果と副作用についてご紹介します!

【スポンサードリンク】

花粉症の治療はレーザーが使える保険が使える?費用はどのくらい?

それではまず、レーザー治療の費用の面からみて行きましょう!

保険は適用されます!

嬉しいことに、花粉症のレーザー治療は保険適用となります!

ぜひ保険証を持って耳鼻科へ。

ただ、一応手術になりますので3割負担でも少しお高めと感じる方もいるかもしれないお値段です。

相場は9,000円~15,000円

病院によって設定金額が異なりますので、大きな幅はありますが、大体上記の値段内でやってもらえることが多いようです。

これらは、診察料や投薬代、手術代、天鼻薬代込みのお値段です。

術後一カ月ほどは通院の必要がありますが、そう言った費用は入っていません。

お値段が気になる場合は、来院前に直接問い合わせてみてください!

インターネットなどで、紹介している病院もありますので調べてみてくださいね。

またこちらはあくまでも、鼻のみに行う事ができる手術ですので、目のかゆみには対応できません。

鼻のかゆみや鼻水対策のみの値段だと、覚えておきましょう。

【スポンサードリンク】

手術の時期はどうすればいい?

それでは次に、花粉症のレーザー治療を行う時期についてご紹介しましょう!

花粉が飛ぶ1~2カ月前

レーザー治療は効果を発揮するまでに1カ月ほど時間がかかります。

ですので遅くとも花粉が飛ぶ一か月前には手術を行っておきたいですね。

とはいえ治療自体は一年中行っていますので、ハウスダストなどにも悩んでいるという方は、時期でなくても手術を受けることができます!

どんな副作用があるの?

それでは次に、どんな副作用があるのか、という事についてご紹介しましょう。

・術中の痛み

・鼻粘膜の癒着

・流涙

・鼻粘膜の過度の萎縮

・術後の痛み

等が挙げられます。

とはいえこれらの症状はあまりない症状で、特に痛みや出血は基本的にないと言われています。

また、副作用と言えるかどうかは分かりませんが

・水鼻が出る

・かさぶたがはがれる感覚が気持ち悪い

こういった症状が出る場合もあります。

ただ1カ月ほどでなくなりますのでご安心ください。

どんな効果があるの?

それでは最後に、花粉症をレーザー治療で治すとどんな効果があるのかをご紹介します!

症状が出ない、または軽度になる

個人差であるところも多いのですが、レーザー治療をすることで症状がでなくなる方や軽度の症状になるという方が多いです。

かなり楽に花粉症の時期を過ごすことができる、という方も多いようですね。

基本的には現在の症状よりも60~85%程度マシになる、という方が多いようです。

80~90%の方が効果を実感

レーザー治療の効果については、残念ながら100%効果があるとは言い切れす、手術をしても症状が変わらない方もいます。

ただし、80~90%程度の方には効果があるとされていて、かなり高い確率で少なくとも花粉症の程度が軽くなると言えそうですね。

効果は1~2年

レーザー治療は半永久的に効果が続く訳ではありません。

1~2年ほどで効果は切れてしまいます。

ただその間は効果が出ている方であれば、かなり楽に毎日を過ごせるようになったはず。

ですので、効果が切れると思ったらまた手術を行う必要があります。

花粉症の治療はレーザーで行おう!

一回受けるとかなり花粉症の症状がマシになるレーザー。

お値段も手術の割にはそんなに高いものではないので、比較的手軽に受けられるのではないでしょうか?

あなたが花粉症で悩んでいるのなら、ぜひレーザー治療も一度検討してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ