自撮りのコツを知りたい!全身写真を自撮りでうまく撮る方法!

今や欠かせないものとなった自撮り。

以下に素敵な写真を撮ろうかと、日々その腕を磨いているという方も多いはず!

でも全身を自撮りで撮ろうと思うと、ちょっと難しいですよね。

SNSを見ると、素敵な全身自撮り写真も多いですが、いざやってみるとなんだかおしゃれにならないという事も多いです。

全身自撮りをおしゃれに撮るコツってあるのでしょうか?

そこで今回は、全身自撮りをおしゃれに撮りたい方へ、そのコツについてご紹介します!

是非ご紹介するコツを使って、おしゃれな自撮り写真を楽しんでくださいね。

【スポンサードリンク】

自撮りで全身写真を撮るコツは?

それでは早速、全身自撮り写真を撮るコツをご紹介しましょう!

一体どんなポイントを気をつければいいのでしょう?

鏡を使う時は少し離れて撮ろう!

鏡を使って全身の自撮りをする時、なんだか俯き気味でおしゃれじゃないと感じることはありませんか?

これは、鏡との距離が近すぎるため起こることです。

全身を写すのもなかなか難しいと思います。

そういった時は少し離れて撮影しましょう!

全身が自然と入って、顔も比較的真っすぐをむいていると思います。

下からのアングルはセルカ棒を使おう!

例えば、脚を長く見せたい時などは、下からのアングルから写真を撮るのがおすすめ。

ただ手ではなかなか難しく、地面に置いて撮るのも難しいですよね。

そういった時はセルカ棒を使いましょう!

長く伸ばせるので、比較的全身を撮影しやすく、使えますよ。

アプリを活用しよう!

もう一つお勧めなのが、アプリを活用することです!

セルフタイマーモードなら内蔵の写真機能でも大丈夫だと思いますが、リモートシャッターを使う手もあります。

自分の好きなタイミングでシャッターを切れるので、ベストのタイミングで写真を撮ることができます。

Bluetoothなどを使って、スマホとシャッターをつなげることができます。

こういった物を使ってみてください。

【スポンサードリンク】

よりおしゃれに撮るなら

では、よりおしゃれ自撮りを撮るには、どうすればいいのでしょう?

撮る場所

全身自撮りをする時は、いつも以上に撮る場所を考える必要があります。

撮る場所については、いくつかポイントがあります。

・自然光を取り入れることができる場所

外での撮影の場合、自然光が差しこんでいる場所で撮ることをお勧めします。

写真は、うす暗くなるとそれだけでおしゃれ度は下がってしまいます。

もちろん撮る人が撮ればお洒落なのですが、なかなか慣れないうちは難しいと思います。

直射日光は光が強すぎるのでNGですが、柔らかい日差しの自然光は、おしゃれな雰囲気をアップさせてくれます!

もちろん、屋内の撮影でも自然光が差しこむ場所で取ると、素敵な写真になりますよ。

・背景はシンプルに

背景がごちゃごちゃしている写真も、場合によっては良いのですが、自分自身を目立たせたい時には不向きです。

折角の全身写真なので、その日のコーデも含めてみてほしいですよね。

特に生活感のある場所は、おしゃれに撮るのは難しいです。

できれば、大きな余白を作るような背景にするとおしゃれですよ!

・白い背景がおすすめ

もし屋内で撮影するのなら、白い壁やカーテンを背景にするとおしゃれになります。

いわゆる「レフ板」の代わりをしてくれるので、綺麗に撮ることができます!

顔色や肌もしっかりと綺麗に写るようにしてくれますよ。

ポーズ

またポーズにも気をつけてみましょう。

ちょっとしたことで、簡単におしゃれなポーズで撮ることができますよ!

・目線を外そう

あえて目線を外すことで、おしゃれな雰囲気を取り入れることができます。

相手の効果もそそる効果もあるそうです。

逆に顔を隠したい時は、帽子などをかぶって自然に顔が隠れるように撮りましょう。

あからさまに隠すと、わざとらしくなります。

・時々しゃがんでみて

全身というと立っているイメージですが、しゃがんだポーズもおすすめです。

椅子に座るのもいいですね。

変化が付きますよ!

・リラックスして!

緊張せず、リラックスしたポーズがおすすめです。

肩の力を抜き、自然体なのがおしゃれに見えるコツですよ!

コツを取り入れておしゃれに撮ろう!

いくつかのコツをご紹介しましたが、意外と知らない方も多かったのではないでしょうか?

是非ご紹介したことを参考にして、全身自撮りをおしゃれに撮ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ