いぼ痔ができる原因って何?女性、男性によって違うの?ストレスも関係があるのかについて知りたい!

痛みがあることも多く、しかもデリケートな場所にできるいぼ痔。

男性に多いようなイメージですが、実は女性の方でも悩んでいる方は多く、しかも恥ずかしくて相談できないという方も多いんです。

でもなぜ男性に多いと言われるいぼ痔が、女性にも多く見られるようになったのでしょう?

女性と男性で原因が変わるものなのでしょうか。

そもそもいぼ痔になる原因とは何なのでしょう?

ストレスや生活習慣の問題なのでしょうか?

そこで今回は、いぼ痔になる原因について詳しくご紹介します。

いぼ痔でお悩みの方、ストレスや生活習慣について、少し見直してみませんか?

【スポンサードリンク】

いぼ痔になる原因は女性男性で違う?

それでは早速いぼ痔の原因についてご紹介しましょう。

女性と男性で違いがあるかどうか、そしてストレスなども関係しているのかについてご紹介しましょう!

男女どちらも基本的に原因は同じ

実はいぼ痔になる最大の原因は、便秘だと言われています。

これは女性男性関係ありません。

ただ、男女で比べると、女性の方が便秘になる方が多いような気がしますよね。

実は女性は内臓の構造的に、便秘になりやすい体だと言えます。

つまり痔にもなりやすい、という事ですね。

根本的な原因については違いはないのですが、なりやすさで言うと女性の方が確率が高くなるようです。

なぜ女性の方が便秘になりやすいの?

それでは、女性の方がなぜ便秘になりやすいのかを少しご紹介しましょう。

実は女性の骨盤は丸みがある分、肛門よりも便の方が大きくなってしまう事が多いんです。

その為出口からうまく出られずに便秘になってしまうというわけです。

また、女性は直腸が男性に比べて広がりやすく、便が貯まりやすい状態になっていることも、関係しています。

なぜ便秘は痔になりやすいの?

それでは、なぜ便秘になると痔になりやすいのでしょうか?

原因は排便の際の「いきみ」です。

便秘でなくても、排便の際はいきむという方もいると思うのですが、これは痔になりやすくなる行為。

いきむことで肛門の周りは、徐々にうっ血していき、静脈に血液が貯まります。

これが飛び出すといぼ痔になってしまうというわけです。

排便は、いきまずにするりと出してしまうのが一番いい出し方です。

なぜ男性に多いイメージなの?

それでは、便秘になりやすい女性の方が痔になりやすいにもかかわらず、なぜ男性に多いイメージなのでしょう?

痔ができるのはとてもデリケートな場所ですよね。

やはり、女性は痔であることを相談しにくく、1人で悩んでいる方が多いからというのが、どうやら理由のようです。

男性でも恥ずかしいという方は多いと思うのですが、女性と比べると少ないようですね。

【スポンサードリンク】

いぼ痔になる原因に、ストレスも関係しているの?

それではいぼ痔の原因の一つに、ストレスも関係しているのでしょうか?

深く関係しています

ストレスは直接の原因ではないにしても、いぼ痔を引き起こす大きな要因の一つです。

体はストレスを感じると、「コルチゾール」という物質を排出します。

このコルチゾールには免疫機能を抑える働きがあります。

体をストレスから守るための行動なのですが、分泌が続く状態になると免疫力の低下を招きます。

このことから肛門付近は菌に感染しやすい状態となります。

こうなることで炎症やうっ血も招きやすくなります。

また、ストレスは胃に穴があくと言われるように、胃腸の働きも悪くしてしまいます。

このことから便秘になりやすく、より痔になりやすくしてしまう、というわけですね。

いぼ痔にならないために

それでは最後に、いぼ痔にならないためにはどうすればいいのかについてご紹介しましょう!

便秘改善

まずは便秘改善が必要です。

生活習慣を見直し食物繊維をしっかりと摂り、適度な運動をしましょう。

また、便意を感じたらすぐにトイレへ行くことも大切ですよ!

ストレスをうまくコントロールしよう!

ストレスも痔になる大きな原因の一つ。

楽しいことや好きな事に熱中して、ストレスをため込まないように注意しましょう!

長時間同じ姿勢をやめよう!

長時間同じ姿勢をとる事も痔になりやすくなります。

適度に立ち上がったりして、痔になりにくい体を目指しましょう!

いぼ痔になりにくい体を目指そう!

いぼ痔は一旦出来てしまうと歩くのも大変な程辛いもの。

ぜひ今回の事をしっかりと参考にして、いぼ痔のできない体を作っていきましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ