引越しの挨拶に渡す粗品の注意点は?予算内の定番3つ。

引越しの挨拶は、粗品を渡すのですが、その際の注意点はどんなものがあるのでしょうか?

引越しと言っても、さまざまなタイプがあります。

予算も変わってくるのでしょうか?

新築一戸建てを購入した人が入居する場合。

新築分譲マンションで一斉入居する場合。

中古分譲マンションですでに、上下左右は入居済の場合。

大学入学に当たって、一人暮らしをスタートさせる場合。

引越しの挨拶だけでいいのか、やはり粗品を持っていかないと恥ずかしい思いをするのでしょうか?

引越しの際に粗品を渡す時の注意点はあるでしょうか?

引越しの挨拶に渡す粗品の予算内の定番とはどのようなものがあるのでしょうか?

上記のタイプ別によって、粗品を渡す必要があったり、予算総額も変わってきます。

【スポンサードリンク】

引越しの挨拶に渡す粗品の注意点は?

新築一戸建てを購入した場合には、引越し当日までにはご近所に挨拶する必要があります。

人生で一番大きな買い物と言えば、新築一戸建てではないでしょうか?

そもそも多額の住宅ローンを抱えなければいけないかもしれないし、今後一生のお付き合いになる確率が高いので、引越しの挨拶はきちんと済ませましょう。

1 範囲の注意点

一戸建てに引っ越しする時の挨拶の範囲が気になります。

一般的には、左右の向こう3軒程度と向かえの列の3軒程度です。

これが、新築分譲マンションの場合ですが、上下左右ぐらいで大丈夫です。

中には、入居するフロアー全件に挨拶する人もいます。

中古分譲マンションの場合ですが、きっちり引越しの挨拶をしに行く人が多いようです。

新築分譲マンションは一戸建てや中古分譲マンションの人よりは、若干粗品を持って、引越しの挨拶をする割合が小さいようです。

そこに入居するのは、同じタイミングですし、お互い様という気持ちも含まれているようです。

2 女性の一人暮らしの注意点

さらに大学入学に当たって、一人暮らしをスタートさせる場合で女性の場合は、引越しの挨拶などはしない方がいいです。

これは、OLさんにも当てはまります。

理由は、防犯上の観点からです。

隣近所の人がどのような人が住んでいるか分からないからです。

引越しの挨拶というよりは、顔を会わせたら「こんばんは」とか軽い挨拶程度で顔見知りになっていく方が安全です。

この女性の一人暮らし以外は、粗品を持って挨拶に行く方が、今後のためでもあります。

3熨斗(のし)

その際ですが、「粗品」と熨斗を付けて渡す人がいますが、これは正確には間違いだそうです。

「粗品」はお世話になった人に渡す場合の熨斗です。

引越しの挨拶には、「ご挨拶」と熨斗を付けましょう。

【スポンサードリンク】

予算内の手土産の定番3つ

引越しの挨拶の手土産の予算設定ですが、高すぎても安すぎてもよくないようです。

一般的には、同じ入居者の立場であれば、一軒につき、予算は500円から1000円が妥当と言われています。

ただ、大家、管理人や自治会長をしている人には、2000円程度の予算でも高すぎではないと言われています。

引越しの挨拶の手土産の予算が分かったところで、次に定番3つを抑えましょう。

この中から選べば、大きく外すことはないでしょう。

1つ目 お菓子
2つ目 タオル
3つ目 洗剤

どれも、1000円程度の予算内に収まりそうなものですね。

他には、その自治体指定のごみ袋というのもあります。

ごみを出さずに生活していける人はいませんからね。

他には、ラップもあります。これも、使わない人はいないでしょう。

定番の1つ目のお菓子といっても、洋菓子がダメな人もいれば、和菓子がダメな人もいます。

またアレルギーを持っている人もいます。

また、洗剤も香りの好みがあったりします。

そのような場合を考えると、タオル、ラップ、ごみ袋は好き嫌いが少なく無難な手土産でしょう。

たくさんご挨拶をしなければいけない場合の引越しの挨拶などは500円の予算でも総額にすると結構高くなります。

引越しの挨拶をするのは、基本必須です。

その場合、粗品を持っていくと、今後のコミュニケーションの円滑化に一役かってくれるでしょう。

注意点は、範囲や熨斗です。

例外としては、女性の一人暮らしです。

また粗品の予算ですが、1000円以内が妥当でしょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ