ハヤシライスが余ったら、冷凍保存しよう!おいしく冷凍保存する方法!

カレーやシチューとはまた違い、独特のおいしさで人気のハヤシライス。

ときどき無性に食べたくなる味ですよね!

でもそんなハヤシライス、余った時ってどうしていますか?

次の日に食べてももちろんいいんですが、そういった気分じゃないこともあるはず。

とはいえ日持ちもそんなにしませんので、捨ててしまうということになるととてももったいないですよね。

そんな時、ぜひ試してもらいたい方法が冷凍保存!

とっても手軽にハヤシライスのルーは冷凍保存ができるんですよ!

でも一体どんな方法で、ハヤシライスのルーを冷凍保存すればいいのでしょうか?

そこで今回は、ハヤシライスのルーを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

便利で使い勝手もいいので、是非目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

ハヤシライスをおいしく冷凍保存する方法!

それでは早速、ハヤシライスのルーをおいしく冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

ちょっとしたポイントもありますので、参考にしてくださいね!

必要なもの

フリーザーバッグ

ストロー(必要に応じて)

冷凍方法

1、まずハヤシライスのルーの粗熱を取ります。

しっかりと冷ますことが、おいしく食べるためのコツです。

2、粗熱が取れたら、一枚のフリーザーバッグに一回分のハヤシライスのルーを入れます。

できるだけ薄く平らになるようにして、しっかりと空気を抜いて封をしましょう。

普通に空気を抜くのはかなり難しいので、ストローで吸いだすようにするといいですよ!

3、しっかりと空気を抜いて封をしたら、冷凍庫で凍らせて冷凍保存は完了です!

フリーザーバッグさえあればすぐにできて、とても簡単ですよね。

ソースとして冷凍したい場合は

もしハヤシライスのルーをソースとして使いたいなら、もっと小分けにして冷凍できる方法もあります!

<方法>

1、製氷皿、もしくはシリコンのお弁当カップを用意します。

ここにしっかりと冷ましたハヤシライスのルーを入れます。

2、しっかりとラップをして、さらにアルミホイルで包んだら、一旦冷凍庫へ入れます。

3、ルーが凍ったら取り出し、製氷皿やカップから凍ったルーを取り出します。

4、一個ずつをラップでぴっちりと包み、フリーザーバッグへ入れましょう。

しっかりと空気を抜いて冷凍庫へ再び入れれば、使い勝手のいいハヤシライスソースの冷凍保存は完了です!

ポイント

それではハヤシライスのルーを冷凍保存する際のポイントとは、一体どんなことでしょうか?

<しっかりと冷ます>

ハヤシライスに熱が残った状態でフリーザーバッグへ入れると、凍るまでの間にフリーザーバッグ内に熱気で水滴がつく場合があります。

水は食品を早く劣化させてしまいます。

冷凍庫の中でもそれは同じです。

おいしく長い間保存しておくために、しっかりと冷ましてから入れるようにしましょう!

<空気を抜きましょう!>

空気に含まれる酸素には、物を劣化させるという性質があります。

それをできるだけ防ぐために、しっかりとフリーザーバッグの中の空気は抜いておきましょう。

<万が一ジャガイモが入っているなら>

通常ハヤシライスには入っていませんが、もしジャガイモを入れているご家庭があるようなら、つぶしてしまいましょう。

そのままのジャガイモを冷凍すると、大きく食感が変わりおいしくなくなります。

つぶしてから冷凍するようにしてくださいね!

保存できる期間は?

基本的に1カ月がリミットです。

衛生的にはもう少し大丈夫なようですが、おいしく食べるためには1カ月以内に食べましょう!

【スポンサードリンク】

解凍方法は?

では解凍方法はどうすればいいのでしょう?

電子レンジで

まずは冷蔵庫に移し、自然解凍してから耐熱容器へ入れ替え、電子レンジで温めます。

温めムラができるので、何度か混ぜながら温めてください!

鍋で

よりおいしく食べるのならこちらがおすすめです。

冷蔵庫に移し自然解凍させてから、ルーをフリーザーバッグから鍋に移し替えます。

弱火にし、かき混ぜながら温めてください。

とてもおいしく食べることができるようになりますよ!

使い勝手抜群!ハヤシライスの冷凍!

ハヤシライスは、冷凍しておくことでとても使い勝手がよくなります。

保存期間もそれなりに長いのもうれしいですよね!

是非ご紹介した方法で、ハヤシライスを一度冷凍してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ