赤ちゃんの鼻水が透明&ネバネバの時は?くしゃみや咳との関係が知りたい!

自分で体の不調をうまく伝えることができない赤ちゃん。

だからこそ、いつもとどこか違わないかと気にかけてあげたいですよね。

そんな中でも気になるのが、赤ちゃんの鼻水。

透明だけど、なんだかネバネバしていて、くしゃみや咳もしているとなると、なんだか心配ですよね。

今回はそんな透明だけどネバネバな鼻水に加えて、くしゃみや咳をしている時の状態についてご紹介します。

鼻水が透明だったら大丈夫だと思わず、ネバネバしているかどうか、くしゃみや咳を一緒にしていないか、をしっかりとチェックしてあげてください。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの鼻水が透明だけどネバネバしている時って?

それではまず、鼻水が透明でネバネバしている時の状態についてご紹介しましょう。

実は大人でもそうなのですが、ネバネバした状態は、体調不良の合図です。

風邪の初期症状です

ネバネバとした鼻水は、例え透明であってもなにかしらのウイルス感染やアレルギー反応である可能性が高いです。

体に侵入しようとするウイルスに対して抗体が反応しているため、ネバネバとした鼻水になります。

風邪の初期症状とも言われていて、放っておいてはいけません。

病院へ連れて行ってあげるようにしてください。

普段の鼻水と比較してネバネバであれば、呼吸もしずらくなっていますので取り除いてあげることも大切です。

これが進行すると黄色の鼻水となり、より重大性がアップします。

赤ちゃんの風邪は、放っておけば重大な病気につながることもあります。

まだ体力のない赤ちゃんですので、早め早めの対応が必要です。

【スポンサードリンク】

くしゃみや咳をしていたらどうする?

それでは透明のネバネバ鼻水だけではなく、咳やくしゃみをしている場合はどうでしょうか?

当然ながら風邪の症状ですので病院へ連れて行く必要があります。

くしゃみであっても要注意

赤ちゃんは鼻毛がない分、とてもくしゃみをしやすい鼻の構造になっています。

ですので、よくくしゃみをするお子さんも多いと思います。

その為くしゃみをあまり深刻に考えていないことも多いかもしれませんね。

しかし、透明でネバネバの鼻水が出ている時は気をつけなければいけません。

この鼻水が出ている時点で、ウイルスが体に侵入しようとしているんです。

普段と同じ理由であることも考えられるのですが、風邪からくるくしゃみである場合も多いです。

定期的に、鼻水をチェックすることを忘れないようにしてください。

咳も体調異変の合図です

くしゃみと同じように、赤ちゃんはよく咳もします。

ちょっとした刺激が基となって、咳き込んでしまう事も多いのですがそれはあくまでも一時的な物。

継続して咳が続く場合は風邪を疑ってください。

どちらなのか分からない場合は、鼻水の状態を調べてみてください。

透明でもネバネバしていれば、風邪の可能性が高いです。

大人でもそうですが、咳ってとても苦しいですよね。

夜眠れなくなることもありますので、できるだけ早く病院へ連れて行ってあげてください。

赤ちゃんに対しての対応は少し過保護位がちょうどいいようですよ。

透明だけどサラサラの鼻水の場合は?

それでは、鼻水がサラサラの場合はどうでしょうか?

サラサラの場合に関しては、そこまで心配する必要はありません。

ちょっとしたことで鼻水は出るものです

赤ちゃんの鼻は鼻水がとても出やすくなっています。

ですので、ちょっとした刺激や温度変化などでもすぐ鼻水が出てきます。

鼻水以外に特に変化がなければ、病院へ連れて行かなくても問題ありません。

ただし、そのまま放っておくと飲みこんでしまったり、鼻水が乾燥して肌荒れを起こすこともあります。

ですので、ガーゼなどで優しく拭いてあげたり、吸い出してあげるようにしましょう。

くしゃみや咳をしている時は要注意

もし、くしゃみや咳をしている時は要注意です。

一時的なものであれば問題ないのですが、長く続くようであれば風邪かもしれません。

実は、風邪の本当に初期の症状に「サラサラな鼻水がでる」といった症状があるんです。

その内ドロドロの鼻水になってきますので、いろんな症状が出ているのなら念のため病院へ。

赤ちゃんの鼻水は体調のバロメーターです

赤ちゃんは口で伝えることができない分、体のいろんな場所でサインを出してくれます。

鼻水はその中でも気付きやすいサインの一つです。

そのサインを見逃さないでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ