ヘアアイロンの使い方って、メンズの場合はどう使えばいいのか知りたい!

女性の間ではかなりメジャーとなったヘアアイロン!

でも男性の間では、なかなか使っている方は少ないかもしれませんね。

実は今男性の間でもヘアアイロンを使う方が増えてきているんです!

でもメンズヘアにどうやってヘアアイロンを取り入れるのでしょう?

そもそもヘアアイロンの使い方はどうすればいいのでしょう?

そこで今回は、メンズ用のヘアアイロンの使い方についてご紹介しましょう!

ぜひ目を通してみて、これからはメンズヘアにもヘアアイロンを取り入れてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

とても簡単!ヘアアイロンの使い方~メンズヘア編~

それではまず最初に、ヘアアイロンの基本的な使い方をご紹介しましょう!

なんだか難しそうと思うかもしれませんが、実際は簡単なんですよ。

用意しておくもの

・ヘアアイロン

・コーム

・ダッカール

・トリートメント(お好みで)

意外とコームをご存知ない方も多いかもしれませんね。

コームは美容師さんがよく使っている、平べったくて細いコンパクトなくしです。

100円ショップなどでも売っていますよ!

また、ダッカールは髪用のクリップのようなものです。

女性用の派手な物をイメージするかもしれませんが、基本的にはとてもシンプルで男性でも使っている方は多いようです。

またトリートメントですが、こちらはオイル用の物がおすすめです。

もしないという方や、買うのは面倒という方は、なくても構いません。

・使い方

それでは早速使い方についてご紹介しましょう!

日本一わかりやすいスタイリング講座

実際に見ながら行うのが一番分かりやすいので、動画をご紹介します。

こちらはドライヤーの使い方から紹介している動画です。

とても丁寧に細かく紹介してくれていますので、初心者の方でも簡単です。

動画時間は比較的長く、難しいのではと思うかもしれませんが、実際は詳しく説明する分長いだけなので安心してください。

動画を見たら、早速やってみましょう!

注意点

ではここで、使い方の注意点をご紹介しましょう。

・髪をぬらしたまま使うのはNG

なんとなく、濡れていた方がよく形が付きそうですが、実際は髪をぬらしたままヘアアイロンをするのはNGです。

濡らして使う事で、髪が傷みボロボロになってしまいます。

繰り返すと取り返しがつかなくなることもあるので、濡らしたまま使わないようにしましょう。

・温度に注意

ヘアアイロンは熱を使って髪の毛を整えてくれますが、あまり高温にしすぎるのも髪が傷みやすくなる原因となります。

その分セットはしやすいのですが、ダメージはかなり大きいです。

反対に低温すぎるとセットしにくく、一度に何度もヘアアイロンを当てることになり髪が傷みやすくなります。

170~180度が適正温度なので、その温度で対応するようにしてください。

【スポンサードリンク】

本当にヘアアイロンはメンズヘアにも必要?

しかし、メンズヘアには本当にヘアアイロンが必要なのでしょうか?

女性の物と思っている方も多いと思いますが、実はメンズヘアはアイロンを使う事でかなりセットがしやすくなります。

土台を作るのがヘアアイロン

ヘアアイロンと言えば、髪の毛を真っすぐしたい時に使うものといったイメージですが、実際は違います。

用途に合わせてある程度使いわける必要がありますが、カールさせたり、ふんわりさせたい時にも使う事ができます。

ふんわりといった髪型は男性でもしている方が多いと思います。

また男性は髪が短い方が多いと思うのですが、その分髪が跳ねやすいと思います。

それを整えるのは意外と大変です。

そんな時にヘアアイロンを使うと、寝癖を直しあっという間に綺麗な土台を作ってくれるんです!

ワックスを使っても今いちうまくヘアスタイルが決まらないという時もありますよね。

朝のヘアスタイルに時間をかけている方にこそ、一度使ってもらいたいのがヘアアイロンです。

ワックスなどとも組み合わせて

ヘアアイロンはそれだけでもかなり綺麗に整えることができます。

ただ、ワックスなどと組み合わせるとより動きのあるヘアスタイルを作ることができます。

ヘアアイロンを使う事で、かなりスタイルが作りやすくなっていますので、ぜひチャレンジしてみてください!

ヘアアイロンはメンズヘアでも大活躍!

ヘアアイロンと言えば女性の物といったイメージですが、実際はそんなことはありません。

ぜひうまくメンズヘアに取り入れて、よりかっこよく、楽にヘアスタイルを作ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ