サングラスの選び方ってどうすればいい?レンズの色等スポーツをする方におすすめの選び方をご紹介!

オシャレはもちろん、スポーツをする時や、目を守るためにもサングラスが欠かせないという方も多いですよね。

でもいろんな色があってどれがいいのか分からないという方も多いのではないですか?

サングラスのレンズの色には6種類の色があって、初心者の方は悩んでしまうかもしれませんね。

その中でも今回はスポーツをする方に焦点を当てておすすめのサングラスの選び方についてご紹介します。

一体スポーツをする時は、どんなサングラスを選べばいいのでしょうか?

ぜひスポーツをする方は参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

サングラスのレンズの色は、スポーツをするなら何色が良い?

それではまずサングラスの選び方の中でも、重要なレンズの色についてご紹介しましょう!

先ほども少しご紹介しましたが、サングラスのレンズの色は6種類。

それぞれの色に得意なスポーツがありますよ!

ブラウン系

サングラスの人気カラーといえばこちらのブラウン系の色です。

コントラスト効果があり、曇りの日のゴルフやドライブといった時に使うのがおすすめです。

グレー系

大人っぽい印象の色といえばこちらです。

自然な色合いを楽しみたい方におすすめで、ドライブやマリンスポーツ好きの方にもおすすめです。

一番誰にでも似合うのはこのグレーだと言われています。

グリーン系

優しい印象をアピールしたいならグリーン系がおすすめ!

幅広い場面で使う事ができ、特にジョギングや釣りなどに向いています。

ブルー系

クールな印象にしたいのなら、やはりブルーがおすすめです。

黄色などの眩しい色をしっかりとカットしてくれる色となります。

夜間のドライブや、ウインタースポーツをする方におすすめです。

イエロー系

明るい雰囲気を演出してくれるカラーです。

光を遮る効果はあまりありません。

ただ視界を明るくしてくれますので、雨の日などの視界が悪い時に特におすすめの色です。

ピンク

顔の印象を明るく、健康的に見せてくれる色です。

こちらも光をさえぎるタイプの色ではありません。

また、主におしゃれ用としての用途が強く、スポーツをするのには向かない色かもしれませんね。

基本的にカラーレンズはこちらの6種類。

ただ、こんなレンズもあります。

クリア

光をさえぎるのではなく、紫外線をとにかく防ぎたいのなら、クリアのレンズもあります。

今はクリアでもしっかりと紫外線をさえぎるタイプの物も多く販売されています。

ですので、サングラスが嫌だという方も、伊達眼鏡のようにして掛けることができますよ!

【スポンサードリンク】

サングラスのフレームは、スポーツするならどんなものが良い?

それでは次に、フレームの形についてご紹介しましょう。

こちらはまずスポーツ用の物を選ぶというのが大前提です。

しかし、スポーツサングラスとひと口に言っても、ブランド等によっていろんなデザインがあります。

そこで、失敗しないためのフレーム選びの方法をご紹介しましょう!

掛けた時にフィットしているかどうか

まずは実際にサングラスをかけてみましょう。

かける時は顔の奥の方でかけ、しっかりとしたかけ方をしましょう。

鼻眼鏡にならないように気をつけてください。

そして周りを見回してみて、サングラスがずれたり、まつ毛がレンズに当たっていないかどうかをチェックしてください。

この時、頬にサングラスが当たっていない方が快適にサングラスをかけることができます。

また、サングラスの隙間から見える視界が気になるかどうかも重要です。

スポーツをする方ですから、フィットしていないとストレスの原因にも。

キッチリと確認しましょう。

視界に違和感を感じないかどうか

スポーツタイプでは、よりフィットするようにメガネ自体がカーブしています。

当然レンズもカーブしていますので、視界に違和感を感じる場合があります。

視界の違和感は、目の疲れにもつながり、吐き気などを催す場合もあります。

スポーツをするのにそう言った症状が出ては大変です。

有名ブランド等は、そう言った見え方にも気をつけて作ってあるものが多いですので、そう言った物を選ぶのもおすすめです。

サングラスの選び方は一度かけてみることも大切です!

特にスポーツサングラスは、見え方やフィットしているかどうかもとても大切。

ですので、レンズの色が自分に合っているかどうかも含めて、買う前に一度かけてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ