英語の覚え方にコツってある?文法の覚え方について知りたい!

単語はたくさん覚えていても、意外とできない人が多いのが英語の文法。

日本とは文章の作り方が違うので、ここで躓いてしまう方も多いはず。

ただ、英語の文法の覚え方というのは、頭で考えても分からないことも多いようです。

あなたが日本語を使う時、あまり文法などは意識せず、感覚で使っていますよね。

それと同じで、英語の文法も感覚で覚えるようにすれば意外と簡単に身につけることができるようです!

でも感覚を使った覚え方とは、一体どんな覚え方なのでしょうか?

そこで今回は、英語の文法が分からないとお悩みの方に贈る、文法の覚え方についてご紹介しましょう!

英語をもう一度勉強したいという方は、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

英語の覚え方って?~文法の場合~

それでは早速、英語の文法に使える覚え方をご紹介しましょう!

一体感覚的な覚え方とは、どんな事なのでしょうか?

口に出して読もう!

まずは実際声に出し、脳の仕組みなどもうまく利用しながら、体で覚える方法をご紹介しましょう!

・声に出して読む

脳の仕組みとして「読めないものは記憶しにくい」と言った性質があります。

裏を返せば、読めるものは記憶しやすいという事なので、まずは参考書などの文章を読めるようにしましょう。

・次に訳を覚える

次にその文章の訳を覚えます。

10問ほどテスト形式で問題にチャレンジし、3秒以内に和訳を答えましょう!

分からなかった問題はすぐに答えを見て、次の問題へ。

分からなかった物は覚えなおしてもう一度テストしてみましょう!

・英文で書けるようにする

訳が分かったら次は英文をかけるようにしましょう!

訳を見ながら英文を書き、3回ほど書いたらテストをします。

すぐに書けなかった物は答えを見て次の問題へ行き、もう一度覚えなおしてテストに再チャレンジ!

英会話を身につけたいなら、書くではなく口に出して英語を話すという方法でもOK!

意外とこれだけで身についている物ですよ!

・穴埋めゲームもしてみよう!

テストとは別に、ゲーム感覚で穴埋めをしてみるのもおすすめです!

文章から1~2語程度抜き出し、穴埋めをします。

これだけでも単語の使い方を学ぶことができますよ!

ゲーム感覚で覚えよう!

私もそうなのですが、SVOなどと言った文法の並べ方を使われると、一気に英語の文法が分からなくなりませんか?

もちろんこういった勉強の仕方が合っている方もいますが、苦手な方はあっていないのではと考えられます。

そういった方は、まずはゲーム感覚で英語の文法に触れてみる方法もあります!

・文章を並べ変えよう!

どんな参考書でもかまいません、あなたが手に取った参考書の中から、一文をノートや紙に抜き出してみましょう。

次にその文章をバラバラにして、正しい語順になるよう並べ替えます。

まずはとても簡単なものからやってみましょう!

慣れてきたら穴埋め問題にチャレンジしましょう!

・間違っても気にしない!

このゲームの目的は、間違わないようにするためではありません。

何度もゲームをすることによって、間違った語順を見た時に違和感を感じるようにする訓練です。

例えば、日本語を海外の方が使っているのを聞いた時、なんだか違和感を感じたことはありませんか?

その時文法的な間違いは指摘できなくても、感覚的になんか変だと感じることができるはずです。

そういった感覚を英語でも身につけることができるようになる訓練をしましょう!

・日本語と英語では文法がまるで違う

英語では「大切な事を先に持ってくる」と言った話方ですよね。

でも日本語では必ずしもそうではありません。

こういった文法の違いは、日本人が英語が苦手な理由の一つです。

ですのでまずは英語式の文法に、このゲームで慣れましょう!

感覚で文法の並びを覚えます。

一日の勉強時間は短く、でも復習は忘れずに

人間の集中できる時間は15分程度だと言われています。

ですので一日の勉強時間はそんなに長くする必要はありません。

休憩をとりながら1時間程度で十分だと思います。

ただし、寝る前と次の日の勉強前に復習はしておきましょう。

サッとゲームをするだけでも、かなり違いますよ!

【スポンサードリンク】

英語の文法は感覚で覚えよう!

文法と聞くと、かなり難しい言葉がたくさん並ぶイメージですが、もっと低いハードルからでも十分対応できます!

英語の文法はどうしても苦手だったという方は、ぜひご紹介した方法で、一度覚えてみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ