犬の避妊手術って費用はどのくらい?相場は?補助金があるか知りたい!

あなたは犬の避妊手術について悩んだことはありませんか?

飼い主の義務とも言われますが、やはり気になるのはその費用ですよね。

一体相場はどのくらいなのでしょか?

そして補助金などが出るものなのでしょうか?

今回はそんな犬の避妊手術の、相場や補助金など費用についてご紹介しましょう。

犬と飼っている方もこれから飼おうとしている方も、相場や補助金など費用について知っておけば、安心ですよ!

【スポンサードリンク】

犬の避妊手術費用の相場ってどのくらい?

それではまず、犬の避妊手術にかかる費用についてご紹介しましょう。

相場でご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

大体の相場は2~5万円

かなり大きな差ですが、こちらはオスやメス、また体の大きさでも金額が変わってくることから、この程度の差が付いています。

基本的には、お腹を開く手術となるメスの方が費用が高く、また体が大きい方が費用が高くなります。

メスの場合は入院も必要となりますので3~5万程度だと考えてください。

大きさに関しては小型犬は2~3万円、大きな犬の場合は5万円からという事も少なくないようです。

病院によって費用には差があります

またもっと大きな差として、病院によって費用には大きな差があるようです。

避妊手術の費用には決められた金額がありません。

その為、病院によって費用が大きく違う事も珍しくないようです。

いくつかの病院を比較することも大切です。

検査代も込みの値段です

費用の中には基本的に必要な検査代も込みの場合が多いです。

術前検査と呼ばれ、麻酔に耐えられるかといった血液検査や尿検査、心電図や麻酔など必要な事は全て入っています。

オプションもあります

とても丁寧な病院であれば、上記に加えてレントゲンや心肺検査を行う病院もあります。

内臓を調べるための血液検査まで行ってくれるので、安心して避妊手術を受けられます。

ただこういった検査は必ず必要というわけでもなさそうです。

もちろん心配であればこういった検査を行う事もとても大切。

特に老犬の場合は一緒に検査する方がおすすめです。

オプションに関する検査は病院でしっかりと相談しながら決めてくださいね!

あなたが安心できる病院なのかどうかが重要です

費用について不安があるのなら、信頼できる病院でしっかりと費用に関して相談することが大切です。

強引にオプションをつけようとする病院もなくはありません。

しっかりとした知識を持って、必要なのか必要でないのかをしっかり考えることが必要です。

【スポンサードリンク】

犬の避妊手術に補助金は出るの?

望まない妊娠により、生まれてきた子犬が殺処分にならないようにと、避妊手術を推進する方も少なくありません。

では補助金等については出るものなのでしょうか?

確認することが大切です

結論から言うと、補助金は市町村によって異なるのが現状です。

全国的に広く補助金が出ているというわけではありません。

避妊手術に補助金を出しているところでも、飼い犬は対象となっていなかったりと所在地によって対応が全然違います。

また過去に補助していても、現在は終了したというところもありますのでご注意ください。

ぜんこく 犬猫助成金 リスト

上記リンクにて、現在避妊手術に対して補助をしているのかどうかを見ることができます。

ぜひこちらを参考にして、補助が出そうなら問い合わせをしてみてください。

保険も対象外です

犬であればペット保険に入っていると思いますが、基本的に避妊手術はその対象外となります。

保険は怪我や病気に対して支払われるものです。

避妊手術はそういった物に当たりませんので、残念ながら使う事はできません。

ただし他の病気の治療の為、避妊手術を行わなければいけない場合は出る事が多いようです。

そんな場合は保険会社に相談してください。

基本的には自己負担だと思ってください

もちろん補助を出してくれている場所もあるのですが、基本的には自己負担で行うものだという事を覚えておいてください。

避妊手術は必須ではありません。

しかし、それが必要なのだとあなた自身が思っているのなら、支払える余裕ができるまで飼わないというのも一つの判断です。

避妊手術は何が必要かを考えて、信頼できる病院で!

避妊手術をすると考えているのなら、どんな事をしてほしいのかをしっかりと病院で相談しましょう。

そして犬にもあなたにも良い形で手術をしてもらうようにしましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ