40代の男性向けダイエット!スッキリお腹痩せしよう♪

男性でも40代になると、体型が気になりだす人は多いのではないでしょうか。

それも、お腹。

ベルトにお腹が乗っかって格好悪いし、スッキリしない。

何とかお腹痩せだけでも出来ないものだろうかと、悩む男性は多いでしょう。

お腹痩せを謳ったダイエット方法はたくさんありますが、ただでさえ仕事で忙しいし面倒くさい。

40代になると若い頃よりは代謝も落ち、疲れやすくなってしまっています。

しかし、今すぐ現実に目を向けないと、この先さらにダイエットは困難になってしまいます。

そんな忙しい40代男性でも直ぐに効果が期待できる、お腹痩せの方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

40代の男性のお腹痩せに効くダイエットは、ズバリ筋トレ!

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼には良いのですが、忙しい働き盛りには時間的に効率が悪いです。

そこで、おすすめなのが筋トレ。

1日に本気を出して30分で、十分に効果が期待できます。

適度な強度の筋トレでは筋肉痛になりますが、これにより傷んだ筋組織を回復させると同時に少しだけ太くなるのです。

これは超回復と言い、代謝UPには欠かせない大切なポイントです。

また、同時に成長ホルモンも分泌されます。

これは代謝の促進と、体の組織を作るなど、若さを維持するのにも重要な役割を担っています。

男性につきやすい内臓脂肪は燃焼しやすいので、トレーニングを続ければみるみるお腹はスッキリ引っ込みます。

しかも、鍛えた部分は筋肉がついて、見た目もグッと良くなります!

同時にテストステロンの分泌が増えます。これは見た目だけでなく、やる気が出るなどの効果があり、仕事の上でも大きなメリットです。

【スポンサードリンク】

なぜ40代になると、男性のお腹は出てくるのか?

40代になると、若い頃よりも代謝が悪くなるのが原因です。

代謝には、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が関係しています。

これが40代になると更に低下し、低下すれば代謝が悪くなるため脂肪は増加します。

お腹だけ出てきたのは、脂肪でも内臓脂肪が多くついた為です。

男性は、女性よりも内臓脂肪が付きやすいのです。

そして、肥大した内臓脂肪によりインシュリン抵抗性を招いてしまうと、過剰な脂肪分はどんどん体についてしまいます。それも、男性は

お腹の内臓周りに付くのです。

内臓脂肪が多いということは中性脂肪も多いですから、肝臓には既にたっぷり脂肪が蓄積されています。放置すれば、将来は脂肪肝になる

可能性も否めません。

脂肪肝になると、さらに様々な不調を引き起こしてしまいます。

お腹痩せダイエットの前に、大切な事

本気になるために、先ず現実に目を向けましょう。

挫折するのは、本気度が足りないのです。

これは、仕事として取り組むべき一大プロジェクトなのです。

鏡の前で自分の体型を確認します。現状を認める事が問題解決への第一歩です。

何故こうなったのかを、徹底的に分析します。

そこで確認できた問題点について、改善策を考えてみましょう。

普段の生活習慣の何がいけないのかをハッキリさせることで、具体的に何をするべきかが見えてきます。

また、現状を放置するとどうなってしまうのかも、知っておく必要があります。

先ほど挙げた脂肪肝もそうですが、内臓脂肪型の肥満は心臓病や糖尿病などの生活習慣病の引き金になります。

働き盛りで病気になってしまっては、もはや仕事どころではありません。

さらに老化も加速させてしまい、気がつけばメタボ体型の疲れたオッサン。病院に通っては日々薬を飲むことに。

そうならないために、今すぐダイエットに本気で取り組む必要があります。

ダイエットを成功する為には

トレーニング前には、ストレッチなど準備運動は怠りなく。

筋トレはフォームが大切です。がむしゃらにやって怪我をしていては、元も子もありません。 

これに関してはジムに入会して、トレーナーから指導を受けるのが理想的ですね。

食事は大切です。糖質や余分な油分を控える、お付き合い後のラーメンはやめるなど、カロリーの摂りすぎには要注意です。

それから、しっかり睡眠を摂りましょう。

良質な睡眠でストレス解消と疲労回復ができ、さらには成長ホルモンやテストステロンの分泌もUPします。

まずは3ヶ月、頑張ってみてください。
 
なりたいカラダをイメージして、それを目標にしてみるのも効果が期待できます。

季節が変わる頃には、若々しく見違えるような体になっている事でしょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ