ボリューム満点、コストコのプルコギ!食べきれない時は冷凍保存しよう!

コストパフォーマンスが良いと評判のコストコ。

その中でもテレビなどでよく取り上げられるのがプルコギです!

美味しくて、しかもボリューム満点のプルコギは、よく購入される方も多いはず。

でもそんなコストコのプルコギ、残ってしまうのがお悩みという事はありませんか?

そんな時におすすめなのが冷凍保存。

実はコストコのプルコギ、美味しく冷凍保存する方法があるんです!

では一体どんな方法なのでしょう?

そこで今回は、ボリューム満点なコストコのプルコギを、冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

いつもあまってしまうという方は、ぜひ目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

コストコのプルコギを冷凍保存する方法

それでは早速、コストコのプルコギを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

とっても簡単ですよ!

冷凍方法

1、まずプルコギを小分けにしましょう。

一回の使用量ごとに分けておくと便利ですね。

2、小分けにしたプルコギを、それぞれラップでくるみましょう。

できれば二重にしておくとより美味しく食べることができると思います。

3、2をフリーザーバッグへ入れます。

この時しっかりと空気を抜き封をしましょう。

もしフリーザーバッグを何枚も使いたくないのなら、小分けにしたプルコギをラップで包みましょう。

その後いくつかまとめてフリーザーバッグへ入れておけばOKです。

重なり合わないようにするのがポイントです。

4、冷凍保存可能なアルミバット、もしくはアルミホイルを敷いて、冷凍庫へ2を入れましょう。

もし冷蔵庫で急速冷凍ができるのであれば、バットなどを敷かずにそちらの機能を使いましょう。

そのまま冷凍させればOKです!

フリーザーバッグもコストコで販売していますので、ないご家庭は一緒に購入するといいですね!

ポイント

では冷凍する時のポイントはなんでしょうか?

<小分けする時は素手で触らない>

コストコのプルコギは、火の通っていない状態で販売されています。

生物の場合はとにかく「細菌を増やさない状態」で冷凍することが大切です。

そのためにも細菌が多くいる素手で触るのは「絶対NG」です。

トングを使ったり、使い捨てのビニール手袋などをはめて小分けにするようにしてください。

<急速冷凍させよう>

細菌を増やさず、美味しさを逃さないためには急速冷凍させることが重要です!

冷蔵庫でその機能があるものはそれを使うのが一番なのですが、機能がない冷蔵庫も多いと思います。

基本的に家庭用の冷凍庫は、じっくりと冷凍していくタイプの物となります。

そのまま入れるだけでは急速冷凍になりません。

そんな時におすすめなのが、冷凍保存ができるアルミバット、もしくはアルミホイルです。

アルミはより早く冷気を伝えますので、これを敷いて冷凍庫へ入れることで、急速冷凍に近い形を作ることができます。

機能があればそれば一番ですが、そうでない場合はバットかアルミホイルを取り入れるようにしましょう。

保存期間

保存できる期間に関しては、1カ月ほど冷凍保存できます!

冷凍しないと2~3日程の賞味期限なのでかなり長くなりますよね。

冷凍でも劣化は進んでいますので、できるだけ早く食べていただきたいのですが、食べきれないと思ったらすぐに冷凍する方がおすすめです。

【スポンサードリンク】

解凍方法はどうすればいい?

では解凍方法はどうすればよいでしょうか?

基本は自然解凍しましょう

コストコのプルコギは、先ほどもご紹介しましたが火が通っていない状態なので、まずは自然解凍させてから火を通します。

自然解凍といっても常温解凍ではなく、冷蔵庫でゆっくり解凍させる方がおいしく、しかも安心して食べることができます。

前日の夜に出して、次の日に調理するようにしましょう!

お急ぎの場合は電子レンジで!

すぐに使いたい場合は電子レンジで対応することもできます。

耐熱皿の上に、凍ったプルコギを置いて電子レンジで温め、その後炒めましょう。

種類によって熱量が異なりますので、様子を見ながらあたためるようにしてください!

コストコのプルコギが食べきれないなら冷凍しよう!

ボリュームたっぷりなコストコのプルコギですが、とても簡単に冷凍保存することができます!

是非ご紹介した方法で、プルコギを冷凍保存してくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ