タバコをやめると肌の調子はどうなる?太るって本当なのかどうかも知りたい!

禁煙しようというキャンペーンが、今やかなりの広がりを見せていますよね。

タバコ税もどんどん上がり、これを機にやめるという方も多いはず。

そうなると気になるのが体調の変化ですよね。

特に言われるのは肌の調子と太るかどうかという事。

実はタバコをやめると肌の調子が良くなると言われています。

ただ、太るという意見もよく耳にするので、タバコを止めにくいという方も多いかもしれません。

そこで今回は、タバコをやめると肌の調子がそうよくなり、なぜ太ってしまうのかについてご紹介しましょう!

禁煙しようと思っている方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

タバコをやめるとどう肌の調子が良くなるの?

それではまず、タバコをやめるとどう肌の調子が良くなるのかについてご紹介しましょう!

くすみ対策に

血行が悪くなることでおこるくすみ。

タバコに含まれるニコチンは血流を悪くしてしまいます。

これを断つことで、血流が良くなりくすみが改善しますよ!

それだけではなく、血流が良くなることで健康的で明るい肌になっていきます。

しみ対策に

メラニン色素というものをご存知でしょうか?

これはしみの基となる色素です。

タバコを吸う方はこのメラニン色素の発生量が吸わない方よりも多いと言われており、しみの出来やすいお肌になっています。

毛穴の黒ずみ対策に

タバコを吸わない方でも、毛穴の黒ずみに悩む方は多いですが、吸っている方のリスクはそれ以上です。

タバコを吸う事で毛穴が開きやすい状態になり、更にタバコに含まれるタールを排出しようとして毛穴につまることも。

やめることで毛穴の開きはマシになり、タールはなくなるので黒ずみもマシになるはずです。

黒ずみを進ませないためにも、禁煙は必須ですね。

体の酸化のスピードが遅くなります

体が酸化するという言葉を聞いたことがありますか?

酸化は老化の原因の一つだと言われています。

タバコはそんな体の酸化を促してしまうので、老化のスピードがアップします。

ただ、これをやめることで酸化のスピードは弱まり、老化するスピードも遅くなっていきます!

ではこれによって具体的にどんな効果が期待できるのでしょう?

・乾燥しにくい

体が酸化することで、肌のバリアが失われ水分を保持しにくくなり、乾燥しやすい体になります。

肌の酸化するスピードや緩やかになれば、バリア機能も復活し、乾燥しにくい体になります。

どんな薬を塗っても治らない肌荒れに困っているという方は、タバコが原因かもしれませんね。

・しわ予防に

肌が酸化し乾燥することで、女性の天敵でもあるしわができやすい体質になります。

タバコによって既にしわができているという方は、今やめてこれ以上のしわを増やさないようにしてみませんか?

スキンケアなどを心がけても、大元を絶たないことには意味がありません。

タバコはお肌にとって悪いことばかり。

美容を気にするのならタバコはやめた方がよさそうですね。

【スポンサードリンク】

タバコをやめると太るって本当?

それでは次に、タバコをやめると太るというのは本当なのかどうかをご紹介しましょう。

本当です

結論から言うと本当です。

ただ、太る方が多いという統計であって、太らない方も当然いらっしゃいます。

でもなぜ太ってしまうのでしょう?

ひとつは食べ物が美味しくなるため

まず一つに、食べ物が美味しく感じるようになるからです。

もちろんタバコを吸っていてもそうなのですが、より美味しくなると感じる方が多いようで、ついつい食べ過ぎるようです。

また、タバコは食欲を抑える性質がありますので、それも影響しています。

口寂しいため

もう一つは、タバコをやめることで口寂しくなるからです。

何かを口に入れたい、そんな時ついついおかし等を食べて太るというわけですね。

タバコのデメリットの方が多い

こう聞くとダイエットのためには辞めない方が良いように聞こえますが、タバコのデメリットはそれ以上です。

ダイエット用の食品も多くありますので、そう言った物を活用しながらやめる方が、健康のためにも美容のためにもおすすめですよ!

健康と美容のためにはタバコをやめよう!

タバコを吸う吸わないは個人の自由です。

吸わない人の迷惑にならないよう、自己責任において吸うのなら構わないと思います。

ただあなたが健康を気にしていて、美容にも力を入れたいのなら、タバコはやめるべきです。

ぜひ一度禁煙外来へ相談してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ