コンタクトを初めて付けると痛い?どうしてぼやけるの?コンタクトの疑問についてご紹介!

コンタクトを初めて付けるとなると、誰しも怖くなったり不安になる物。

特に気になるのが痛いかどうかですよね。

とても痛いのなら、自分に入れられるだろうかと考えている方も多いはず。

またメガネじゃないのに、なんだか視線がぼやける、といったトラブルも多いようです。

今回はそんなコンタクトを初めて付ける方の為に、痛いかどうか、そしてコンタクトがぼやける理由についてご紹介しましょう!

痛みやぼやけるのも、原因が分かれば解決できますので、参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

コンタクトを始めて入れると痛いもの?

それではまず、コンタクトを始めて入れる方が一番気になる、痛いかどうかについてご紹介しましょう。

ハードコンタクトは痛いです

痛みに関しては、ソフトなのかハードなのかによって変わってきます。

ハードコンタクトは正直に言って痛いです。

ガラスですので、どうしてもはじめは痛みを伴います。

あまり感じないという方もいらっしゃいますが、感じる方も多いので初めての方には向きません。

ソフトは基本的に痛みは感じません

ソフトコンタクトレンズに関しては、初めての方でも痛みを感じることはほとんどありません。

私自身も、ソフトコンタクトレンズをしていますが、最初は痛みを感じませんでした。

ソフトコンタクトは薄くたっぷりと水分を含んでいますので、初めての方でも怖がらずにチャレンジしてみてください。

ただし、異物感を感じる方はいらっしゃるかもしれません。

なんだか変な感覚ですが、つけているうちに慣れてくるものですので安心してください。

まつ毛やごみに注意

先ほどソフトコンタクトレンズはほとんどいたくないとご紹介しましたが、例外が一つあります。

それはまつ毛やごみが入ってしまった場合。

これがコンタクトにひっついて一緒に入ってしまうと、痛いです。

まつ毛やゴミが入ると目が痛くなるのと同じですね。

手についている小さなごみが入っても痛いので、つける時は綺麗な手で装着することが大切です。

また、ゴロゴロ感が強かったりする場合も、ゴミが入っていることが多いので、一度外してみることが大切です。

正しい装着法であれば、痛みを恐れることはありません

最初は眼科の方がつけ方をしっかりと教えてくれます。

その通りにコンタクトをつければ怖がることはありません。

まつ毛が入っていないか、手は綺麗な状態か等、しっかりと確認してコンタクトを装着してみましょう!

怖がらなくても大丈夫ですよ!

【スポンサードリンク】

コンタクトをつけるとなんだかぼやけるのはなぜ?

コンタクトを何日かつけていると、目の前がぼやけるようなことがあるかもしれません。

メガネでもないのに不思議ですよね、一体なぜなのでしょうか?

レンズが汚れている

コンタクトは直接指でつけますので、指の皮脂が付きやすいものです。

この皮脂がぼやけの原因となっていることもあります。

まずはこの原因を疑ってみましょう。

こういった場合はしっかりと洗浄ができていませんので、しっかりと洗浄しましょう。

つける時は綺麗な手で行う事も大切です。

ドライアイ

もしコンタクトが綺麗な状態なのなら、ドライアイが原因かもしれません。

コンタクトはドライアイになりやすいと言われています。

こういった場合はコンタクト自体に水分が足りず、乾燥してしまいます。

コンタクトが乾燥するとぼやけることが多いので、こういった場合は医師に相談し、点眼液を差すようにしましょう。

酸素不足

目には十分な酸素が必要。

しかしコンタクトによって酸素の通りが悪くなります。

大切なのは酸素の透過率が高いコンタクトを使う事!

そしてつけたまま寝たり、連続使用を避けることが大切です。

レンズが合っていない

レンズの形が合う合わないももちろんありますが、度数が合わないとぼやけます。

こちらはどちらも眼科でしっかりと検査してもらえば解決できるはず!

最初は必ず眼科でコンタクトを作るようにしましょう。

病気も疑って

ピントが合わないというのは病気の可能性もあります。

これは素人判断ができませんので、ぼやけたら眼科に行くようにすると安心ですよ!

コンタクトは怖い存在ではありません!

コンタクトが痛いか不安な方も多いと思いますが、きちんとした方法なら痛みもほとんどありません。

また、ぼやける等の異変があればすぐに眼科へ行くようにすれば、大きなトラブルも防げます。

コンタクトを検討しているなら、怖がらずにチャレンジしてみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ