カロリーが低い食べ物ってある?外食でカロリーが低いものがりしたい!

ダイエット中の方の中で、多くの方が取り入れているのが食事制限。

やはり食べない分痩せるので、多くの方が取り入れるのもよくわかります。

でも極端に量を減らすと、ストレスで痩せにくい体になり結局挫折してしまう方も多いんです。

カロリーの低いものを食べ物を選べば、しっかりと食べてもあまり罪悪感もないはず。

お昼は外食をするという方も、きちんと食べるものさえ選べば問題ありません。

外食ではカロリーが高そうなものでも、ポイントを押さえれば意外と食べても大丈夫なんです!

今回はそんなカロリーの低い食べ物の中でも、外食で食べるものについてご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

カロリーの低い食べ物~外食編~

それでは早速、外食をする方におすすめの食べ物についてご紹介しましょう!

定食

やはりいろんな物の中でも、和食はとてもおすすめ。

一番理想なのは、定食ですね。

栄養バランス的にもかなり良いので、ダイエット中偏ったものを食べているという方にも取り入れていただきたいです。

副菜や汁物もついていて、見た目にもとても豪華な定食は思っているよりカロリーが低く、満足感も高いです。

定食となるとランチに食べる方が多いと思いますが、午後からしっかりと動くためにも定食程度のカロリーは必要です。

ただし、うなぎや鶏のから揚げ、てんぷらはカロリーが高くなること、そして大盛りやご飯のおかわりはダイエット中はNGです。

野菜中心物や魚のものを選ぶと良いですね。

ご飯を子盛りにすれば500kcal以下で食べることもできますよ!

うどん、そば

ランチの定番とも言えるうどんやそばもおすすめです!

もちろんてんぷらなど揚げものが入っているものはカロリーが高いのですが、シンプルなものや野菜がたっぷり入っているものは低カロリーです。

特に釜うどん(100g 108kcal)やざるそば(100g 90kcal)がカロリーも低くおすすめです。

しょうがやネギなどをトッピングしてもそんなにカロリーは増えません。

しっかりとダイエットしたい方はうどんやそばを活用してみてください!

どんぶり

ちょっと意外ですが、どんぶりも物によってはおすすめです。

特に親子丼やまぐろ丼、海鮮丼は思っているよりカロリーが低く、満足感を得たい方にもいいですね。

大手チェーンなどでは450kcal程度で食べることができますよ!

今日はガッツリ食べたい時は、上記3つから選んで食べてみてはいかがでしょう?

満足感も満点で、ランチにもディナーにもおすすめです!

寿司

世界中でもヘルシーフードとして注目されていますが、基本的にはダイエット中でもおすすめです。

ただ魚を使ったお寿司とはいえ、脂の乗ったネタは避けましょう。

トロやイクラ、うにと言ったネタはカロリーが高いのでダイエット向けではありません。

それ以外にも揚げものを乗せたものや、マヨネーズをたっぷり使った物は避けてください。

普段そう言った物しか食べない方も、シンプルなネタも美味しくてあっさりと食べることができますよ!

特におすすめなのがいかやたこ、白身魚、そして貝類がおすすめです。

パスタ

女性ならパスタを食べたいという方も多いはず。

ならカロリーの低いパスタを食べましょう!

基本的にはトマトパスタ、和風パスタがおすすめです。

400kcal代のカロリーが多いのではないでしょうか?

クリーム系、たっぷりのオイルが使われているものは避けた方が無難ですね。

特にクリーム系はダイエット中やめておきましょう。

血糖値上昇を防ぐため、サラダ付きやスープ付きにしておくのがおすすめです。

また全粒粉のパスタだと、血糖値を抑えてくれるのでよりよりダイエットにおすすめです!

雑炊・リゾット

水分を多く含む雑炊やリゾットは、少しのお米でもお腹に結構貯まります。

300kcal代で食べることができる物も多いですね。

女性でしたらこれにサラダをつければお腹がいっぱいになるという方も多いと思います。

特に野菜がいっぱいのトマトクリームのリゾットや、キノコいっぱいの雑炊などはカロリーが低いですね。

ぜひ活用してみてください!

【スポンサードリンク】

外食でもちょっと気をつければ、カロリーを低く抑えられる!

外食はカロリーが高いという意見も間違いではありません。

ただ、カロリーが低い食べ物を知っておけば外食も楽しむことができます。

ぜひ今回ご紹介したことを参考にして、ダイエット中も外食してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ