バーベキュー何を着ていこう?春夏秋冬別オススメの服装 女性編

女性の方でも気軽に楽しむことができるバーベキュー。

会社等でも行う事が多く、参加する機会が多いという方も多いのでは?

そんな時、女性が気になると言えばやっぱり服装!

バーベキューらしい服装にしないと浮いてしまうし、でもバーベキューらしい服装ってどんなものなんでしょう?

また春夏秋冬、季節に合わせてどんなことを気をつけてコーデすればいいのでしょうか?

今回は、そんな悩める女性にお勧めのバーベキューのおすすめの服装を春夏秋冬別にご紹介します!

女性は春夏秋冬季節にあった服装で臨みたいはず。

ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

バーベキューは春夏秋冬に合わせた服装で楽しもう! 女性春編

それでは早速、春夏秋冬と季節に合わせたおすすめ服装をご紹介します!

まずは春のおすすめから。

男受けを気にするならパンツを

バーベキューでは男受けを気にする面でもパンツがおすすめ。

バーベキューはすることがたくさんあって、意外と動くことが多いです。

そんな中でスカートを履いていると「動かないつもりかな?」と印象がよくありません。

例えスパッツを下に履いていても、そもそもスパッツが男性受けが良くないのでお勧めしません。

ですのでデニムなどのパンツを履きましょう。

基本的には動きやすく、汚れても良い服を

先ほどもご紹介したとおり、バーベキューはいかに動けるかが大切です。

ですので動きやすい服を選びましょう。

また、汚れることや油がはねることもありますので汚れても良い服を選んでください。

羽織を忘れずに

春先はまだまだ寒い時間もあります。

男性に気を使わせないためにも羽織るものがあると良いですね。

髪はすっきりさせましょう

長い髪の方も多いと思いますが、バーベキューでは清潔感が大切。

もし食材の中に髪が入ると大変です。

くくったり帽子の中に入れたりしてすっきり見せましょう。

スニーカーを履いてください

サンダルやおしゃれな靴で行きたくなりますが、やはり動きますしサンダルなどは火傷の可能性もあります。

スニーカーで行くようにしてください。

【スポンサードリンク】

バーベキューは春夏秋冬に合わせた服装で楽しもう! 女性夏編

それでは夏に気をつけることは何でしょうか?

基本的には春と同じなのですが、夏ならではのポイントもあります。

薄着になりすぎないように

夏は薄着の季節ですので、多少の薄着はもちろんOKです。

ただ、過度に露出する服はNG。

油はね等で火傷の危険性も高まります。

春同様、動きやすく汚れてもいい露出の少ない服にしましょう。

ショートパンツはNG

こちらも上記同様、火傷の危険性を防ぐためにも、ハーフよりも長めのパンツがおすすめです。

サンダルはNG!

夏に大活躍するサンダルも、バーベキューでは春同様NGです。

羽織りも持っていきましょう

場所によっては夏でも涼しくなることも。

羽織りは一枚持っていきましょう。

着替えもお忘れなく

汗をかく夏には着替えもお忘れなく。

清潔感を大切にしましょう。

バーベキューは春夏秋冬に合わせた服装で楽しもう! 女性秋編

それでは秋はどんな服装が良いのでしょう?

肌寒さに注意

秋は日が陰ったり影になると一気に寒くなることも。

寒さ対策はしっかりとしておきましょう。

半袖と長袖を組み合わせる等、温度調節しやすい服装に加えて、ちょっとしたジャケット等があると便利ですね。

ブーツはやめておきましょう

ロングブーツなどは動きにくく不向きです。

秋も基本的にはスニーカーにしましょう。

どうしてもというのであれば、トレッキングブーツなど動きやすいブーツを選んでください。

バーベキューは春夏秋冬に合わせた服装で楽しもう! 女性冬編

最後に冬の服装についてご紹介しましょう。

寒さ対策を万全に

場所によってはとても冷えますので、寒さ対策は万全にしておきましょう。

もちろん動きやすさも大切ですので、もこもこした服はお勧めしませんが、それしかないのであればそれを着ましょう。

ただし、汚れや臭いが付きますので、嫌なら下着などで温かくなる工夫をしましょう!

もこもこブーツはNG

今動きやすい物もありますが、もこもこブーツはやめておきましょう。

スニーカーか、やはりもっと動きやすい運動用ブーツにしましょう。

オシャレ以外の面でアピールしよう!

バーベキューはオシャレさを男性にアピールする場ではありません。

おしゃべりや気配りなど、オシャレの面以外でぜひアピールしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ