バーベキュー何を着ていこう?春夏秋冬別オススメの服装 男性編

バーベキューと言えば、今や定番のアウトドア。

普段はインドアという方も、バーベキューなら行くという方も多いですよね!

でもそんな時に気になるのが服装。

いつも同じではなく春夏秋冬に合った服装をしていきたいですよね。

特に男性は重い物を持ったり、火をおこしたりする機会も多いと思います。

バーベキューで男性はどんな服装をしていくといいのでしょうか?

そこで今回は、そんな男性の方におすすめのバーベキューの服装を春夏秋冬別にご紹介します!

ぜひ参考にして、楽しいバーベキューにしてくださいね!

【スポンサードリンク】

バーベキューを春夏秋冬、服装でも楽しもう!男性春編

早速男性のバーベキューにおすすめの服装をご紹介しましょう。

まずは春におすすめの服装からです。

動きやすさを重視

動きやすさを重視しましょう。

デニムにTシャツといったシンプルな服装でOKです。

ポロシャツもおすすめですよ!

羽織れる物も必要

温かい気温の時間も多いのですが、肌寒い時間も多い春。

羽織れる物が一枚あると温度調節ができて便利です。

薄めのアウターがあればそれを着ていきましょう。

汚れてもいい服を

基本的には汚れてもいい服を着ていきましょう。

どうしてもにおいも付きますし、いつまにか汚れている、なんて事もよくあります。

おしゃれさよりも、動きやすさを重視してください。

ハーフパンツやサンダルは危険です

特に炭を使う時のアウトドアにハーフパンツはNG。

炭火は直接火をおこしますので、素足だと火傷につながることも。

サンダルも同様の理由でNG。

スニーカーを履いていきましょう。

着替えも用意しましょう

汗をかいたら着替えられるように着替えも用意しておきましょう。

清潔感はとても大切です。

【スポンサードリンク】

バーベキューを春夏秋冬、服装でも楽しもう!男性夏編

次は夏の服装をご紹介します。

基本的は、春の服装と同じようなポイントになります。

動きやすく、汚れても良い格好で!

春同様、動きやすくて汚れても良い格好にしましょう。

またハーフパンツやサンダルといった夏におなじみのアイテムも、先ほどと同じ理由でNGです。

夏でも羽織りは必要です

夏でも場所によっては肌寒く感じることもあります。

また、夏ですので雨が降ることも多いため、一枚あればとても役立ちます。

長袖のシャツやパーカーなどがあると良いですね。

着替えは必須!

春は汗かきの方だけでもいいのですが、夏は必ず持って行くようにしましょう。

女性でも持っていく方が多く、清潔感を保つためにも必要です。

バーベキューを春夏秋冬、服装でも楽しもう!男性秋編

それでは秋はどうでしょうか?

動きやすさ、汚れてもいい服で

春夏同様、動きやすさと汚れてもよい服を選ぶようにしましょう。

長袖のTシャツでもいいと思いますが、下は半袖のTシャツに長袖のシャツを羽織る等温度調節がしやすいコーデがおすすめです。

涼しくなったとはいえ、日差しの中でのバーベキューはまだまだ汗をかくことも多いです。

汚れてもよい服にしましょう。

夏ほど汗をかかなくても着替えも持っていくとより安心ですね。

そしてしっかりとしたスニーカーを履いてくださいね。

アウターも持っていくと安心

火が落ちると、場所によっては一気に気温が下がります。

冬ほどでなくても少ししっかりしたアウターを持って行くのがおすすめです。

バーベキューを春夏秋冬、服装でも楽しもう!男性冬編

それでは冬はどうでしょう?

あたたかと動きやすさを重視しましょう

大切な事は温かさをキープすること。

モコモコに着こむ必要はありませんが、温かい服装で行きましょう。

ウインドブレーカーやダウンなど風対策できる物を着て行くのもおすすめです。

ただ、ナイロンの物は火に近づきすぎないようにご注意を。

この時も汚れやにおいが付きますので、あまり高級なものはお勧めしません。

また、冬とはいえ動きますので動きやすさも大切です。

アウター対策は念入りに

特にアウターは温かさをキープできる物を選びましょう。

運動用であれば、長袖で温かさキープし、汗をうまく逃がしてくれる物もあります。

そう言った物を活用しましょう。

シンプルなおしゃれを楽しみましょう!

バーベキューはあくまでもアウトドア。

買い物に行くようなオシャレではなく、シンプルなオシャレを楽しむ場です。

あなたのセンスを働かせて、シンプルコーデを楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ