気になる足の臭い、その原因って一体何?有効な対策法が知りたい!

なかなか言えないけれど、悩んでいる方が多いのが足の臭い。

靴を脱ぐタイミングがないかどうか、今足の臭いがしているのではないかと不安な思いをすることもしばしば。

消臭剤などをで対策をしても結局また臭いがしてしまうという事もありますよね。

でも一体足の臭いの原因とは何なのでしょうか?

そしてその原因に対してどう対策を打てばいいのでしょうか?

今回はそんな足の臭いの原因と、有効な対策法についてご紹介します!

【スポンサードリンク】

足の臭いの原因とは?

それではまず、足が臭う原因からご紹介しましょう。

原因を知ることで有効な対策を打つこともできます!

臭いの原因は足についた菌

臭いの原因は足の汗だと思いがちですよね。

実はこれ、半分正解で半分間違いです。

実際に臭いを出しているのは、足についている細菌や雑菌で、これらの菌が繁殖することで臭いが発生します。

汗自体には臭いはほとんどありません。

ただ、この汗は細菌や雑菌の餌となります。

そして汗により靴の中が湿気ることで、より繁殖しやすい状態となります。

もちろん汗をかいているくらいですから、靴の中はそれなりに高い温度でもあるはず。

こういった温度が高く、湿気ていて餌も豊富な場所は、菌が繁殖しやすい場所と言えます。

この条件がそろいやすい靴の中は臭くなりやすい場所と言えますよね。

ではこの菌を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

【スポンサードリンク】

足の臭いを防ぐ対策法

まずは家で出来る足の臭いの対策法をご紹介しましょう!

足の洗い方

1、湯船に3分つかるか、洗面器にお湯を張ってそこへ足を3分つけておきます。

2、次に固形石鹸で優しく足を洗いましょう。

指の間は特に丁寧に、爪の間はブラシを使うのも効果的です。

3、泡をすすぎタオルで水分を取ったら、軽石などで優しくこすって角質を取りましょう。

この角質も菌の餌になりますので、1週間に一度でいいのでケアするようにしましょう。

4、もう一度洗い流し、清潔なタオルでしっかりと水分を拭き取ったら終了。

臭い消しにおすすめのアイテム

足の臭いにはミョウバン水がよく効きます!

簡単に作れるので、作ってみてはいかがでしょうか?

・材料

焼きミョウバン 50g

水道水 1.5リットル

・作り方

1、ペットボトルに水とミョウバンを入れて振ります

なかなか溶けませんので、冷蔵庫に入れて時々ふるようにしましょう。

2、出来上がるものは原液となりますので、スプレーボトルなどに入れて10倍に薄めて使います。

・使い方

気になるところにスプレーして乾かすだけ!

洗った足に、洗い終わりの靴下にも効果抜群です。

安全で無臭なので、脇の消臭にも効果的です。

靴の臭い対策

もう一つ大切な対策と言えば、靴の臭い対策。

とても効果的なので、試してみる価値ありです!

・重曹で消臭

1、重曹を2分の1カップ用意し、使っていない靴下やストッキングに入れ、口を縛りましょう。

2、これを一晩靴に入れておけば対策は終了!

とても簡単で、作っておけば、帰ってきて靴に入れるだけですので手間にもなりませんよ。

どうしても作るのが面倒くさいなら、お菓子などに入っている乾燥材でもOK!

・10円玉を入れます

10円玉は銅で出来ていますよね。

銅は殺菌効果が高い金属です。

ですので靴の中に10円玉を数枚入れておくだけでも効果があります。

・靴を休ませましょう

靴は毎日履いていると水分や湿気が取りきれないまままた履いてしまう事が多いようです。

結果的に更に湿気や水分が蓄積されることに。

これでは足の臭い対策をいくらしてもきりがありません。

ですので最低でも履きまわしできる靴を3足は作り、毎日同じ靴を履かないようにしましょう。

外出先での臭い対策

いろんな対策をしても臭ってしまったという事があるかもしれません。

そんな時の応急処置をご紹介します。

・必要な物

抗菌ウェットティッシュ

フットスプレー(ミョウバン水でもOK)

替えの靴下やストッキング

・対策法

1、トイレなどで靴とストッキングや靴下を脱ぎ、ウェットティッシュで足を綺麗に拭きます。

2、足全体にしっかりとフットスプレーを振りかけましょう。

3、靴下やストッキング履き換えて終了!

あくまでも応急処置ですが、臭いはかなり軽減するはず。

外出先で困ったら試してみてください!

足の臭い対策は大切なエチケット

足の臭いは自分も周りの人も気になる物。

しっかりと対策して、臭わない足を目指しましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ