キラキラ光る天の川を撮影したい!おすすめのスポットはどこ?関東の人気スポットをご紹介!

カメラがブームとなってしばらく経ちますが、イベントごとに写真を撮りたいという方も多いですよね。

夏の初めのイベントと言えば七夕。

七夕で写真を撮影すると言えばなんといっても天の川!

でも都会ではうまく天の川が見えなくてお嘆きの方も多いのではないでしょうか?

では関東などの都会でもうまく天の川を撮影できるスポットはどこでしょうか?

そこで今回は、関東でも綺麗に天の川が撮影できるスポットをご紹介します!

どこも天体好きさんが集まるような、関東でのおすすめ撮影スポットですのでぜひ参考にしてください。

【スポンサードリンク】

天の川の撮影スポットは、関東にもある!

それでは早速関東でおすすめの天の川撮影スポットをご紹介しましょう!

天の川は空気がきれいなところでは特によく見えますので、自然に囲まれた場所も多いです。

ですので、リフレッシュしたい時に行くのもおすすめの場所ですよ!

渋峠

住所:群馬県吾妻群中野条町

この峠は長野と群馬にまたがって存在しています。

しかし群馬側には、日本で一番高い標高の国道があり、標高はなんと2172m!

星を見る時は標高が高いに越したことはありません。

見える光は遠くにある家の明かりくらいですので、とても綺麗に天の川が見えると有名な星のスポットとして有名なようです。

渋峠

奥多摩湖ダムサイトパーキング

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原

ちょっと意外かもしれませんが、東京でもしっかりと天の川を見ることができる場所があります。

奥多摩にあるこの場所は、都内でも最高の星が見える場所としてよく知られているようです。

ダムですので、滝も見ることができて、緑も豊かです。

撮影がてら、リフレッシュするにもおすすめのスポットですよ!

奥多摩湖ダムサイトパーキング

栃本広場

住所:埼玉県秩父市大滝

はっきり言って、交通の便は良くない場所です。

山道は細くて運転しずらく、運転初心者さんにはむかない場所です。

また、駐車場から頂上まで歩いて登るので体力も必要です。

しかし、そういった苦労を乗り越えてみる景色は格別で、天体ファンの間でも有名なスポットなんです!

栃本広場

嶺岡林道嶺岡苑

住所:千葉県鴨川市山田

次にご紹介するのは千葉の撮影スポットです。

とにかくたくさん星が見えると有名な場所です。

千葉県で星を見るならここがイチオシとも言われるほどの場所で、多くの人が訪れているようです。

ただ、駐車場はありますがトイレがありませんので、天の川を撮影する時はトイレは済ませてから訪れるようにしましょう。

嶺岡苑

戦場ヶ原

住所:栃木県日光市中宮祠

戦場ヶ原の400ヘクタールもある広大な敷地は、かつて湖だった場所で、現在は湿地となっています。

関東で最もきれいに星が見えると言われているのは実はこの場所!

展望台もあり、その標高は1400mあります。

天の川だけではなく夏の大三角形や流星群もよく見えるとかで、天体ファンにも大人気のスポットです!

戦場ヶ原

箱根

住所:神奈川県足柄下郡箱根町

宿場町としても有名な箱根ですが、星も綺麗に見えることで有名です。

こちらの魅力はなんといっても、富士山と星空が一緒に撮れること。

ゆっくりと体を癒すことができ、しかも富士山と星空が見れる場所なんて日本広しといえどもそうそうありません。

天体ファンではなくても思わず取りたくなる風景が魅力です。

箱根町ホームページ

関東でも人気の天体スポットをご紹介しました。

ぜひあなたもご紹介したスポットに出かけて、天の川を撮ってみてくださいね!

【スポンサードリンク】

天の川を見れる時期って知ってる?

天の川と言えば七夕ですが、星ですのでなにも七夕の時期にだけ現れるものではありません。

例えば七夕の日が雨だったり、平日で休みが取れなくてもじっくり写真を撮れないと嘆く必要はありません。

しかも七夕の日よりも綺麗に天の川が見れる日もあるくらいです。

天の川は8月に見よう!

現在の七夕は、梅雨明け、もしくはまだ梅雨という地域もあるような時期ですので、天気が悪い日も多いですよね。

旧暦の七夕の日は現在とは全然違う日になっています。

この旧暦の七夕の方が実は綺麗に天の川が見えるようです。

旧暦の七夕は現在で言う8月頃。

具体的な日は年によって変わってきますので、調べてみて予定を合わせてみてもいいですよね!

天の川を関東でも楽しもう!

ロマンチックなお話の重要な存在でもある天の川。

是非今度は天の川がよく見えるスポットで、撮影を楽しんでみませんか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ