7月生まれにおすすめの名前を知りたい!男の子、女の子別にご紹介します!

夏本番となる7月。

なんだか気分もウキウキとしてきますよね!

そんなウキウキする7月生まれの赤ちゃんたち。

一体どんな名前をつけるのがいいのでしょう?

どうせなら男の子女の子関係なく、7月生まれにふさわしい名前にしたいですよね!

今回はそんな7月生まれの子供にぴったりの名前をご紹介しましょう。

男の子と女の子別にご紹介します。

まだ性別がまだ分からないという方も、7月に生まれそうだというのなら、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

7月生まれにぴったりの名前をご紹介!~男の子編~

それではまずは7月生まれの男の子にぴったりの名前をご紹介しましょう!

夏らしい爽やかな名前が多いですよ!

一文字でおすすめの名前

・涼(りょう)

・蓮(れん)

・海(かい)

・渚(なぎさ)

・天(そら)

二文字でおすすめの名前

・涼輔(りょうすけ)

・七瀬(ななせ)

・七樹(ななき)

・文人(ふみと)

・夏斗(なつと)

・涼太(りょうた)

・桐吾(とうご)

・伊月(いつき)

・海月(みづき)

・渚斗(なぎと)

・文哉(ふみや)

・日南太(ひなた)

・湊介(そうすけ)

・爽真(そうま)

・星哉(せいや)

三文字でおすすめの名前

・涼一郎(りょういちろう)

・蓮太郎(れんたろう)

・桐一郎(とういちろう)

・颯太郎(そうたろう)

・文三郎(ぶんさぶろう)

いかがでしたでしょうか?

爽やかで、意外と古風な雰囲気の名前が多いですよね。

ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

7月生まれにぴったりの名前をご紹介!~女の子編~

それでは次に、7月生まれの女の子におすすめの名前をご紹介しましょう!

女の子で目立つのは、なんといっても七夕関係!

七夕物語や、星等が盛り込まれた名前も多く見られますよ。

一文字でおすすめの名前

・文(ふみ、あや)

・麻(あさ)

・南(みなみ)

・渚(なぎさ)

・蓮(れん)

二文字でおすすめの名前

・七夏(ななか)

・百合(ゆり)

・夏帆(かほ)

・爽羅(さら)

・夕海(ゆうか)

・姫奈(ひな)

・天音(あまね)

・天夏(てんか)

・星香(せいか)

・夏織(かおり)

・美織(みおり)

・紫織(しおり)

・陽月(はづき、はるな)

・柚月(ゆづき)

・月乃(つきの)

三文字でおすすめの名前

・涼々乃(すずの)

・百合絵(ゆりえ)

・帆乃夏(ほのか)

・夏織里(かおり)

・七音子(なおこ)

いかがでしたか?

男の子と同じように爽やかな雰囲気もありながら、七夕の織姫のイメージものぞかせるかわいらしい名前も多いですね。

ちなみに7月のお花は百合。

ですので、それに関連する名前もいくつかあるんです。

7月生まれの子供に名前をつけるヒント

それでは7月生まれのお子さんに名前をつけるヒントを最後にご紹介しましょう。

上記の名前から選ぶのもおすすめですが、そうではないという方もいるはず。

そんな方は今からご紹介する7月に関することを参考にしてみてはいかがでしょう?

7月の別名から名前をとろう!

1つは7月の別名から名前をとる方法です。

「七」という字は名前にも使いやすいので、別名でなくても使えそうですが、別名を使った名前もおすすめです。

7月の別名は「文月」

ご紹介した名前にも「文」という字がいくつか入っていましたが、この字は文月からとっています。

他にも、孟秋、七夕月、蘭月、処暑、相月、涼月と言った別名もあります。

ここから名前をとっても良いですし、イメージを膨らませるのも良いですね。

特に「七夕月」は、ここから織姫の「織」や天の川などの「天」や「星」の字を入れてみるのもおすすめです!

星座からイメージしよう!

もうひとつは星座からイメージする方法です。

7月の星座は蟹座と獅子座。

蟹座は母性が強く包容力の象徴、獅子座は生まれながらにしての王様。

そういった要素を盛り込んだ名前にするのもおすすめです!

季語を盛り込もう!

古風で7月らしさを出すなら季語を取り入れるのもおすすめです!

孟夏、沙羅の花、茉莉花、夕焼、海水浴、百合、山開、麻、蓮、扇、虹、炎天等が季語としてあげられます。

そのまま名前にできる物もありますので、ぜひ季語も参考にしてくださいね!

爽やかな雰囲気を名前に取り入れよう!

7月は爽やかで本格的な夏が始まる月。

ぜひそういった爽やかさや、夏ならではの素敵な事間を、名前に取り入れてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ