4月生まれの星座って知ってる?その特徴が知りたい!

だんだんと温かくなってくる春。

新年度も始まって、新たな気分でスタートする方も多いこの時期に生まれたという方も多いですよね。

でも、そんな4月生まれの方の星座まであなたはご存知ですか?

何月がどの星座なのかを知っていても、意外とその特徴までは知らない方も多いはず。

今回はそんな4月生まれの方の星座とその特徴をご紹介しましょう!

ぜひ覚えておいてくださいね!

【スポンサードリンク】

4月生まれの星座はこれ!~牡羊座~

それでは早速、星座についてみていきましょう!

まず4月1日~19日生まれの方は、牡羊座です。

これは12ある星座の中で一番最初の星座です。

正義感の強い、真っすぐな性格

その昔、継母に殺されそうになっていた兄妹を助けた金色の羊が基となっている牡羊座。

このエピソードからもわかるように、とても正義感が強いというのが牡羊座の特徴です。

そしてエネルギッシュで熱い心を持っている牡羊座の方は、悪いことを見過ごせません。

そしてなによりも真っすぐな性格です。

曲がったことが嫌いで、表裏がなく感情表現も素直です。

とっても明るく、まさに体育会系の代名詞とも言えるような性格の方が多いようです。

ただ、金色羊は助けた妹を勢いが良すぎて振り落とすといったこともあって、細かい気配りが苦手な面も。

豪快な熱血タイプですね。

疲れをとるのが苦手

牡羊座の方は、エネルギーに満ち溢れたタイプです。

ですので、疲れをとるといった「癒し」の時間をとるのが苦手だという方が多いようです。

ゆっくりお風呂に使って疲れをとるよりも、全力で何かに取り組んでいたい、そうしていないと不安なんてことはありませんか?

ただ、だから悪いかと言えばそういったわけではなく、牡羊座はいつも全力なので、よく眠ることができます。

その為そこでしっかりと英気をためて次の日のエネルギーにすることができるんです。

とは言え、無理をしすぎるといくら牡羊座といえども倒れます。

何事も全力で向かいつつも、ほどほどに。

結婚観は男女で少し違う?

基本的に恋愛に対しても一生懸命なので、数は少なくてもかなりの確率で恋は成就します。

長続きさせるのは少し苦手かもしれませんが。

結婚すると、女性はちゃきちゃき働く奥様に。

男性は、ズバッと物事を隠さず言うのでデリカシーのなさで怒られることも多いかもしれませんね。

ただ女性は守る物、という考えの方が多いのも牡羊座です。

【スポンサードリンク】

4月生まれの星座はこれ!~牡牛座~

次にご紹介するのは牡牛座です!

4月20日から30日までが牡牛座の方の対象です。

人当たりの良いテリトリー主義者

牡牛座の基となった説は、浮気をしていたゼウスが雄牛に変身した姿という説と、反対に浮気相手を雄牛に変身させたという説の二つがあります。

どちらにしても浮気を隠すために変身するので「守りの星座」と呼ばれています。

牡牛座の方は基本的に自分のテリトリーの中が居心地が良ければ、外の世界がどうであってもかまいません。

つまり、自分の世界が守れれば外に対して攻撃をすることもありません。

その為テリトリー外の人でもとても人当たりがよく、自分の小さな世界を守るための「外交」に対する術にも長けています。

ちょっと意外かもしれませんが、実は義理堅いのもこの星座の特徴です。

受けた恩は必ず返すという方が多く、これも外交の手段の一つと言えそうですね。

軌道修正は少し苦手

安定を求め、その結果かなり安定しているのがおうし座の特徴。

しかし自分のテリトリーで何かあったとき、軌道修正をするのが苦手です。

普段が安定していますので、仕方がないことかもしれません。

解決策は人の意見を取り入れること。

しかし、意見をしてくるような人は自分のテリトリーに入れないので、負の連鎖のままずるずると行ってしまう人もいるようです。

つきあうとわがまま?

恋愛に関しては、実際につきあってみるとわがままだという方が多いようです。

牡牛座は言いたいことを言えないというイメージもあるようですが、実際は「この場は我慢しておけばいい」という考えで言わないだけのようです。

ですのでつきあうとわがままな発言に驚く方も多いんだとか。

ただヴィーナスを守護性に持つ牡牛座は愛され上手で結婚運も強いんだとか!

猪突猛進とテリトリー主義者が4月生まれの星座です!

同じ月でもかなり違う結果が出てきましたね。

こうやって調べると星座はとても面白いんです!

ぜひ他の月も調べてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ