炭酸水とクエン酸と重曹!洗顔に効く方法を知りたい!

炭酸水で洗顔をすると美肌効果がある、そんな話を聞いたことはありませんか?

この話は本当です。

でもケアのためとはいえ、毎回炭酸水を買うのはあまり経済的とはいえないかもしれませんね。

そんな方におすすめなのが、クエン酸と重曹を使った炭酸水の作り方です!

クエン酸と重曹なら、一回10円以下で炭酸水を作ることができます。

今回はクエン酸と重曹を使った炭酸水の作り方と、その洗顔方法をご紹介しましょう!

ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

炭酸水の効果について!

それではまず最初に、炭酸水の効果についてご紹介しましょう!

一体どんな事が洗顔に良いのでしょうか?

泡が汚れを落とします

炭酸水の最大の特徴と言えば泡ですよね。

この泡は顔の汚れや古い角質を取り除いてくれる効果があります。

血行促進

炭酸水は水と二酸化炭素が混ざって出来たものです。

この二酸化炭素は人にとって不必要なものですので、炭酸水が肌に触れて浸透すると、肌はこの二酸化炭素を排出しようとします。

その時に血管を広げる物質が排出され血行が良くなる、というメカニズムです。

血行が良くなることで新陳代謝が促され、お肌トラブルを改善し、美肌効果にもなり綺麗なお肌にしてくれます。

肌荒れ、にきび、シミにも効果があるそうです。

毛穴の引き締め効果

先ほどの美肌効果の一つでもありますが、引き締め効果もありますので、毛穴も引き締めてくれます。

小じわにも効くそうですよ!

いかがでしょうか?

思っていたよりもいろんな効果がありますよね。

ではクエン酸と重曹で炭酸水を作る方法をご紹介しましょう!

【スポンサードリンク】

とっても簡単!炭酸水をクエン酸と重曹で作ろう!

それでは早速クエン酸と重曹で炭酸水を作ってみましょう!

材料

食用クエン酸 5g(小さじ 1)

食用重曹 5g(小さじ 1)

水(ぬるま湯でも可) 500cc

作り方

全てを混ぜれば完成です!

とても簡単ですよね。

もし冬場に冷たいお湯が嫌ならぬるま湯でもOKですが、熱いお湯だと泡が出すぎてしまいますのでNGです。

重曹とクエン酸の値段にもよりますが、7円未満で作ることができます。

食用ですので、飲むこともできますよ!

炭酸水を使った洗顔の方法

それでは炭酸水の洗顔方法をご紹介しましょう!

水代わりに使う

とてもシンプルに、いつもの洗顔の水を炭酸水に変えるだけです。

いつも通りの手順を炭酸水で行い、最後に水で軽く洗い流せばOKです。

もしヒリヒリするという方は、洗顔フォームを泡立てる時に炭酸水を使うだけでも効果があります!

炭酸水に顔をつける

シンクや洗面器に炭酸水をはり、そこに顔を浸けます。

3分ほどつけるのがよいのですが、息が続きませんので適度に息継ぎをしてください。

その後は水で軽く洗い流します。

この方法は無理せず行う事が大切です。

血行促進や代謝の上昇にも効果があります。

こちらは肌の刺激に弱い方はご注意ください。

また、必ず目を閉じて行いましょう。

目に炭酸水が入った場合は、すぐに洗い流してください。

コットンを使う

化粧水を塗る前に、炭酸水を染み込ませたコットンで肌を抑えると浸透率がアップします!

お肌が弱い方にもおすすめです。

小鼻やしみなど、お肌の気になるところに5分ほど貼って化粧水や乳液で保湿するのもおすすめです。

ただし、5分置いておく方法はお肌の刺激も多少ありますのでご注意ください。

注意事項

炭酸水の洗顔にはいくつか注意事項があります。

・行う頻度

炭酸水は弱酸性でお肌にもいいと言われていますが、ピリピリとして刺激が強いことも確かです。

ですので毎日ではなく2~3日に一度程度にするようにしてください。

特に肌の弱い方は一週間に1~2回でも十分です。

・赤くなった時

こういった炭酸水を使った洗顔では、顔が赤くなることがあります。

しかし、これは炭酸水の効果の一つです。

悪いことではなく、炭酸水がうまく働いて綺麗になっている証拠なんです。

悪いことではありませんので、ご安心ください。

ただし、ヒリヒリする場合は、先ほども言ったように頻繁に行う事は控えてください。

あまりに痛い場合は、中断するようにしてください。

手軽な手作り炭酸水を使って、あなたも洗顔してみては?

少し刺激が強いこともありますが、手軽に作れて、美肌効果抜群の炭酸水洗顔!

ぜひあなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ