1月の誕生石をご紹介!その種類と効果について知りたい!

意外と知られていない誕生石。

アクセサリーのお店などで説明書きもよく見かけますが、よく覚えていないという方も多いのでは?

誕生石はただなんとなく当てはめられているわけではもちろんありません。

例えば、1月なら1月に合った石が当てはめられているのです。

それはその月に合った性格とも大きく関係しているんですよ!

そこで今回は、1月にスポットを当てて誕生石についてご紹介します。

1月生まれの方の性格も合わせてご紹介しますので、誕生石との関係性もぜひ知ってくださいね!

【スポンサードリンク】

1月の誕生石って?

それではまず、1月の誕生石に関する基本情報をご紹介しましょう。

一体どんな石が1月の誕生石なのでしょうか?

ガーネット

1月の誕生石はガーネットです。

実は誕生石はその月によってはいくつかの石が当てはめられることが多いのですが、1月は基本的にこのガーネットのみです。

日本語ではザクロ石とも呼ばれていますよ!

赤い色がトレードマーク?

ザクロ石というくらいなので、思い浮かべる色は赤、という方が多いと思います。

実際赤いガーネットが一般的なようですが、実はガーネットは色の種類が豊富なんです。

残念ながら、青のガーネットというのはないようですが、それ以外の色ならあらゆる色の種類があると言われています!

しかも純粋な色で言うと、ガーネットは赤ではなく、紫なんだとか。

ちょっと意外ですよね。

色によって値段も変わり、赤は比較的安価で黄緑色など珍しい色はかなりの高値で売買されているようです。

では身につけるとどんな効果があると言われているのでしょうか?

【スポンサードリンク】

ガーネットの持つ効果とは?

それでは次に、ガーネット持つ効果についてご紹介します!

実りの象徴

ガーネットは「実りの象徴」として、あらゆる成果が実る石として重宝されてきました。

ガーネットという名前は、ラテン語で「種子のような」という意味の単語が語源だそうです。

物事を見抜く力を与え、想像力や活力もアップさせてくれます。

目標に向かって頑張る人の支えとなるような石です。

忍耐力も

なにかを成功させるには、忍耐力も必要不可欠です。

ガーネットはそんな忍耐力も与えてくれる石です。

どんな困難が現れても、ガーネットの持つ力が目標を達成したいという強い思いに反応して、力を与えてくれると言われています。

また忍耐力にプラスして、困難を忍耐強く乗り切るための精神力や勇気も与えてくれます。

情熱や信念も、改めて思い出させてくれるんです!

「希望の種子を宿す」とも言われ、頑張る人を応援してくれる石というわけですね。

恋愛も

目標がみのるのは、何も夢や仕事のことだけではありません。

恋愛に対しても効果があると言われています。

昔から、ガーネットは友情や愛情の印として贈りあう、というような風習もあったようです。

「絆」を深める石だと考えられていたようですね。

この絆は、友情や家族、そして愛する人との絆も同様です。

気になる方は、ぜひ身につけてみてください。

健康にも?

ガーネットは昔から、体の中にある強い浄化作用のある石とも言われています。

血流が良くなる、体の毒素を排出する、怪我の治りが良くなるとも言われています。

実際に、心臓病の治療にも用いられていたこともあるんだとか。

健康のお守りとして、持っていてもよさそうですね!

1月生まれってどんな性格?

それでは次に、1月生まれの方の性格についてご紹介しましょう!

粘り強く忍耐力のある人

1月はとても寒い時期。

その時期に生まれた1月生まれの方は、粘り強く、忍耐力があると言われています。

努力家の方も多く、確実に、そして冷静な判断力を持って目標に向かっていきます。

信念もしっかりと持っているので、自分のペースではありますが、一歩ずつ確実に進んでいきます。

まさに、ガーネットが力を貸してくれるような人物ですよね!

恋愛には少し慎重

その一方で、恋愛に対しては慎重な面もあり、なかなか自分から気持ちを伝えることはできないかもしれません。

ただ、しっかりとした信頼を築き、落ち着いたお付き合いができるでしょう。

勇気が出ないのなら、ガーネットの持つ絆のパワーを貸してもらいましょう!

ガーネットの力も借りて、進んでいきましょう!

ガーネットは1月生まれの方にとって、背中を押してサポートしてくれる頼もしい存在です。

ぜひアクセサリーなどで取り入れ、そのパワーをもらってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ