10月の誕生石って知ってる?その意味について知りたい!

あなたは自分の誕生石を知っていますか?

意外と知られていない誕生石。

星座はよく知られていますが、誕生石については自分の誕生月のものであっても知らないという方が多いはず。

また誕生石自体は知っていても、その意味までは知らないという方も多いはず。

そこで今回は誕生月の中でも10月に焦点を当て、誕生石についてご紹介します。

10月生まれの方の性格も合わせてご紹介しますので、10月生まれの方はぜひ目を通して見てくださいね!

【スポンサードリンク】

10月の誕生石って?

それではまず、10月の誕生石についてご紹介しましょう!

10月の誕生石は3つあります。

オパール

まずはオパール。

水分が多くて硬度も柔らかい石です。

色の種類も多く、色彩豊かで輝きもピカイチの宝石です!

ローズクォーツ

水晶の一つなのですが、その中でもピンク色物をこう呼ばれます。

オパールとは違い色は一色ですが、淡いピンクで自己主張も強くありません。

とても身につけやすい石だと言えますね!

トルマリン

最後の一つはトルマリンです。

実はトルマリンもオパール同様色の種類が豊富で、無色のものからはっきりとした色までかなりたくさんの色合いが楽しめます。

電気石とも言われ、両端にプラスとマイナスの電極があり、加熱すると静電気が怒る性質を持っている、ちょっと変わった石です!

それでは、それぞれの石が持つ意味とはどんなものがあるのでしょうか?

【スポンサードリンク】

オパールの意味って何?

まずはオパールの持つ意味から。

一体どんな意味のある石なのでしょうか?

幸運の石

オパールは幸運の石と言われ、非常に明るいエネルギーを持っていると言われています。

人生で辛く悲しいことがあっても、希望をもたらしてくれます。

憂鬱を払い、柔軟さや自分自身の核となる物を作る手助けもしてくれます!

また、今の人生がより楽しくなるような心の持ち方になるよう導く力もあります。

新しい価値観を受け入れ、視野が広くなるとも言われていますよ!

才能を発掘する石

オパールの持つ光は、自由のエネルギーの象徴。

このことから自由な創造力を高めてくれる他、あなた自身も知らない隠れた才能を引き出す役割もあります!

10月の誕生石ではありますが、クリエイターやアーティストタイプの方も持つといいですね。

ローズクォーツの意味って何?

それでは次に、ローズクォーツの意味をご紹介しましょう!

アフロディーテの石

美しさと愛の象徴であるアフロディーテ。

そんな女神の名前を持つのが、このローズクォーツです。

「愛と優しさの象徴」とも言われ、特に女性の内にある美しさを輝かせてくれる石です。

自分を愛することを教えてくれるこの石は、マイナスの力すらも癒す効果があります。

その為、他人に対しても最大限の愛をそそぐことができるようになります。

癒しの石

先ほども少し出てきましたが、ローズクォーツは癒しの石でもあります。

例えば失恋してしまった時も、ローズクォーツの力で新しい恋ができるようなパワーを与えてくれます。

そして恋愛成就としての効果もありますので、恋多き女性にもおすすめの石です。

トルマリンの意味って何?

それではトルマリンの持つ意味とは一体何なのでしょう?

健康をもたらす電気石

先ほどもご紹介しましたが、トルマリンは電気石とも呼ばれています。

儀式や病気治療の際にも用いられていた石なんです。

電気を発生することでおこるマイナスイオンが、体を癒し、ストレスを撃退する効果があると言われています。

心身の浄化、精神の安定と調和を守り、集中力も高めてくれますよ!

有害電波もシャットアウト!

トルマリンは自身の持つ力によって、有害な電波から守ってくれる効果もあります!

パソコンや携帯電話などをよく使う方にもおすすめの石ですよ。

10月生まれの性格って?

それでは最後に、10月生まれの方の性格を少しご紹介しましょう!

真面目で正義感の強い性格

10月生まれの方は、基本的に穏やかで正義感の強い真面目な方が多いようです。

ただその一方で行動を起こすのが苦手という一面もあります。

10月の誕生石は、そんな10月生まれの方のストレスを取り払い、仕事や恋愛において一歩踏み出す勇気をくれる、そんな石達です。

まさに10月生まれの方にぴったりの石ですね!

石のパワーを信じて、前に進んでみましょう!

10月生まれの方にぴったりな3つの石。

あなたが行動に移すのが苦手なら、3つの石が後押ししてくれるはず。

石と一緒に一歩踏み出してみましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ